失神した三歳児の一週間後・・・

失神とは、おおげさだが、頭を触ったらら3秒後には熟睡した子供!!

丁度一週間前のブログに書いた。

先週は、3歳児・・・・頭部が膨張、足の指の関節が曲がらない。膝が痛い。

お母さんは、成長痛だと思っていた。

視力低下  といってもやっと視力が測れる年齢になったので、それが数値化しただけで、生まれつき悪かったのかもしれない??

昨日の施術・・・・眼圧が高いぐらいで、頭の膨張感はなくなり、足の指の動きも正常になっていた。

私・・・・「凄き良くなっているのですが、なんかしたのですか??」と聞く・

母・・・・「先生に教わった頭蓋の治療と足の指を動かす運動を毎日しました。」

私は教えた事さえも、忘れていた。(-_-;)

成長痛もなくなり、ハッピーな事であるが、お子さんがクラニアルの治療の気持ちよさにはまって、お母さんに毎晩「やって!!」とねだるそうだ。

時に、母の手というのは、子供にとって、施術家の手よりも心地よいものかもしれない。

今回の私の施術では眠るどころか、常に体を動かして落ち着きがなかった。

お母さんの施術に負けているのかもしれない。(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

カジノでボロ負け!!

次の記事

人材紹介!!