体幹トレーニングとトレンデレンブルグ テスト !!

バレリーナにクッションの上に立って、片足立ちをしてもらう!!そして骨盤の動きをチェック!!

クッションの上では、不安定になり、施術後、ネガティブ(正常)が、すぐにポジティブ(異常)になる。

左股関節痛を訴えてきたバレリーナ。

膨張していた左大腿部が、上部頸椎の矯正で、左右均等となる。痛みも無くなる。

施術により、一時的に、安定した床では、トレンデンブルグが正常になった。しかし、どのような状況下でも、安定しないと、同じような故障を繰り返す。。

今年の一番の収穫は、アスリートへの施術で、悪条件下でも、安定した身体機能を発揮できる体に仕上げていく意識を持てたことである。

人間が本来持つ原始的な動きを鍛えることが、アスーリートの機能向上、故障防止につながることがわかる!!

慢性痛の改善や、急性痛の発生機序を診るにも役に立つ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

鞭打ち