スポーツ障害

木場先生の体幹トレーニングのゼミで経営の事についても勉強になった。

木場先生は接骨院を多数経営されていて、トレーナー活動だけではなく凄腕の経営者でもある。

スポーツ選手に特化した接骨院を経営されているようである。

選手に対し、「基本自分の体は自分でケア―する!!」と言う事で、超音波などは選手自身(患者)が自分で当てるシステムを創っておられる。負傷部位によっては、電気治療でも、自分自身で当てることが可能である。

リハビリと再発防止のために、体幹トレーニングをできるスペースを設けられており、患者さんが指導されたことをやって帰られるそうである。

プライベートなトレーナーも付ける事が出来るようだ。

自由診療でのマンツーマンのトレーナーの料金なども聞きたかったが、セミナーでは、金銭的な事を聞いたら失礼かなと思い、聞く事はできなかった。(-_-;)

スポーツ選手に限らず、リハビリは非常に重要で、自分自身で調整、健康管理をしていく意識を患者さんに持ってもらうには最適である。

うちも実行しようかな??と思ったが、場所と、時間の問題が発生してくる。

狭い場所でも、工夫すれば全然問題はないが・・・・・

いろんな形の経営手法を見せてもらい、「こういうのもやってみたいな!!」

・・・・・と、今までにない形の経営がイメージできるようになった。

木場先生のセミナー、実は、全日本のバレーボールの試合とかさなり、周辺の駐車場が全く開いてなかったため、ドタキャンしようかと思っていた。

一度家に帰り、身家に送ってもらい無事に参加する事が出来た。そして、多くの学びを得る事が出来た!!

主催してくれた先生方、木場先生に感謝である!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

2軸調整法