エネルギーワークの機序は、シンプル!!

さっきまで彼女にふられて泣いていた人が、彼女からの電話で、「仲直りしよう!!」と言われただけで、一瞬で笑顔になる!!

これを数字で表すのは、一般の人には非常に困難なことである。

通常、A地点からB地点までたどり着くには、時間という概念が、付きまとう。

マイナス壱億からプラス壱億に、時間という経過がなく、一つの点で入れ替わる。

しかし、人間の感情や自然界では、これがよく起こる。

これは生体物理学では、○●の法則というのだが・・・今は横文字が出てこない・・・(-_-;)

痛みや、苦痛と言うのも、ちょっとしたきっかけで、一瞬で治る事がある。

マイナスから、プラスへ時間の経過なく変わる時である。

その刺激は、言葉でも、手技でもよい。

イエスキリストは、エネルギー療法の使い手であった!!また、この事は後日にして・・・

まず、この業界でやるエネルギーワークは、機能構造に変化が見える!!

支点が変わったり、角度が一度変わったり、トランズが壱ミリ変わったりすると可動域が変化したり症状が改善したりする。

施術者と、受け手の位置の距離を変えただけで、頭部の右回旋30度が60度になったり、上体の前屈が90度が、120度になったりする。

そのちょっとした変化とそのパターンを、診る練習のためにも、4DSセミナーをやっている。

2Dの意識を捨て一つ上の次元で、身体をみる意識を持つと、いろんなものが診えてくる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です