イメージする、考える力を身に着ける!!

体をちょっと触っただけで、痛みが取れたり、関節の可動域が上がったりする。

この現象を形として覚えるだけでは、その人の進化は見込めない!!

「なぜそうなるか??一つ一つの技を機能構造学的に説明できるようになると、技術はドンドン進化していく!!」

「考える癖をつけ、一つ一つ自分で答えを導く癖をつけると一つの現象からいくらでも変形型の治療法ができる!!」

しかし、世の中では考えることを禁じる傾向にある!!

「考えると真実が診え、今、まで与えられた常識が覆されるからである!!」

人々が考え出すと、世の中の特権を持っている人々が困ることになる!!

例えば、子宮頸がんワクチンの予防接種では、国や医者が「将来の子供のために予防接種無料にするからどんどん打ってください!!」

考え分析力のない人は言われるままに、自分の可愛い子供に予防接種を打たせただろう!!

考え分析する力のある人は、ネットで検索し、「はたして大丈夫なのか?」・・・反対意見も検証し、自分で分析判断されただろう!!

特権のある権力者にはいろいろな事情があり、国民を犠牲にすることがある!!

今回の子宮頸がん予防接種の無料化の要因は、「国が海外の薬品会社インフルエンザ受注のキャンセ料(九十億??)を払わない代わりに、薬品会社の子宮頸がんワクチンを大量に購入します!!」という密約が交わされたという噂がある。

インフルエンザの予防接種自体、国民は国と製薬会社に騙されていることが考える能力がある人はお気付きであろう!!

常識は時代や環境によって常に覆される!!

自分自身と家族仲間を守るためにも考える力を身に付けましょう!!

話がそれすぎて手技の事を書きたかったが、違う方向へ行ってしまった。{汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です