第三の目で透視する!!

2Dレベルでは、回旋やセグメントでの運動、3Dレベルでは、トランズやグロバルな運動連鎖を診る。

4Dレベルでは、エクスパンドやスペースを診る。

15年前、日本古来の療法のセミナーで、セミナーの達人の先生たちは、その意味するものが誰も診えていなかった。その当時、みんな2Dレベルだったのだろう。

その療法は埋もれて、無くなる所だったが、その当時3Dレベルの私にだけその療法の意味が診えた。

それから、一年ぐらいそのセミナーを主催した。

長年付き合っている先生も3Dが診えてない先生が多い。

技や形を覚えるのではなく、考える力、イメージする力が必要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

不死身の心体!!