メッシVSロッペンの姿勢対決!! どちらが勝つ??

一流のスポーツ選手はみなな前肩で、背中が丸い!!

今日のオランダVSアルゼンチンで、サッカーを診ながら、姿勢や動きを診ていた。

オランダ人は顔が小さいが、アルゼンチンは顔が大きい!!

オランダ人もアルゼンチンも、みな背中が丸く前肩である…

しかし、アルゼンチンの選手は頭の位置が肩より前にある人が多い!!(原始人タイプ)


逆にオランダ人は頸椎(首の骨)が深い前弯を描いている選手が多い!!(人間タイプ)


ロッペンの頸椎のカーブはすごく深く、背中もすごく丸い!!

頭部は上体の真上にある!!


イケメンのオランダ人はみな同じ姿勢である!!

メッシは頸椎のカーブはあるが歩行時、顔は常に前にある!!

メッシの顔が大きいのは頭部の前方トランズに原因がある!!


答え…試合は、アルゼンチンのメッシが勝ったが…姿勢はロッペンの勝ちである!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です