2015年2月

椎間板ヘルニアの施術は、脚を細くすること??

女子学生の脚がしびれる。MRIでは、ヘルニア有り、・・・

椎間板ヘルニアを治療するのではなく、外から見える不自然な部分を施術する。

下半身が非常にむくんで発達している。大腿部後面だけでなく、前面も・・・

治療方針は、脚のむくみを取り、末梢の神経圧迫を軽減させ、循環を良くすることによりヘルニア部のむくみも流す方針。

大腿部の軸を合わせ、股関節を締める!!

膨張した感じはなくなくなるが、自然な大きさにしたい。

「問題は脊椎の可動性がない。。ストレートスパインで背中を丸くすることができない事」がむくみの原因になっているのかもしれない??

上半身が細いのに、下半身が膨張している日本女性が多い。。

日本人の行儀のいいといわれる姿勢の意識から変える必要がある(^^♪

4DS講師育成コース??猫の穴??

タイガーマスクがプロレスラーになるために虎の穴の育成コースに入って、厳しい訓練を受けた。

4DSの講師は、猫の穴に入って、死ぬような厳しいトレーニングを受ける(^^♪

まず、人間の動きを4Dで診ることができる!!

またそれを言葉、理論として説明することができる!!

通常のセミナーでは、「可動域が増えた!!痛みがなくなった!!」…「わーーーい!!技をマスターした!!」で終わる。

しかし、4DSの講師レベルでは、「なぜ、可動域が増え、機能構造的に痛みが減少したか説明できなければいけない!!」

上の写真、大げさな空間技!!空間に触れるだけで可動域や姿勢が変わります。すべて偶然ではなく、何が起こっているかわかってやっています。

例えば、「首の右回旋の可動域制限、疼痛」が、膝を軽く触るだけで改善された。

その要因は??

「首の回旋軸が増えたから?? 骨盤が頸椎の動きに連動したから?? 重心移動が起こったから??」・・・・神経学的だけでなく、機能構造学的にも、いろんな要因が観察できる。

すべての物事は原因があって結果がある!!

「因果応報」

4DSの四部では、診えるための4Dの動きを紹介していきたいです(^^♪

いろんなセミナーに参加してもHOW TOだけでなくWHYも説明できる人を育てていきたいです(^^♪

4部も、細分化させ、腰、首、膝に将来的に分けていきたいです。

4DSセミナー 3月 4月 5月予定??

一部は立位、2部は座位、3部は呼吸の姿勢、臥位、仰臥位の姿勢です。
1、2、3部は姿勢分析師認定セミナーになります。1、2、3部のどのクラスから受けることができます。
4部は手技のセミナーになりそのたびに内容は変わります。
3月22日 神戸…相談中 1部
4月19日 京都 会場決まり次第 募集 2部
4月 26日 沖縄…企画中 4部
5月 3日 大阪 企画中 1部
5月 17日 東京 企画中 4部
年間予定を見られて、5月の募集が来たのですが、会場の確保がまだできてないので、
まだ募集はしておりません。
なんの問題もなければこの予定で行きますが…
神戸や東海地方などで、セミナーの依頼がありました。ある程度、人数が集まれば、どこでも行きます(^^♪
機能構造学の次元を変えるのが私の使命ですから(^^♪
まずは、プロの意識を変え、年末からは一般人の意識を変えていきます(^^♪

4DS京都セミナー ジョジョ座り??

鎌田先生を初めてとしてサポートしてくださった先生方のおかげで、無事見京都セミナーが終わりました。

ジョジョ立ちはみんなに念を押していたにもかかわらず、あと片付けに追われやり忘れ、懇親会でのジョジョ座りとなりました。

京都の夜は2日間とも濃厚でした♪♪  参加者の皆さん方全員と話ができ、勉強になりました。

参加者の皆さん有難うございました♪♪

京都セミナー後2回してして、姿勢分析師を関西圏も誕生させたいです♪♪

腰の痛みと腕のむくみ??

腰痛は下半身が原因の場合と上半身が原因の場合がある。

今朝の患者さん、腰痛で来られたのだが、腕や手がむくんでいた。脚は柔らかい。

手を使うような仕事は一切されない。

触診すると背部ががちがちで胸郭が固まっている。

4DSでは筋肉を緩めずに胸腔を狭めることのよって、自然と筋肉が緩む!!

4DSの減腔で一瞬で背部が柔らかくなる。腕のむくみも取れる。

呼吸と胸郭が連動してくれれば、、常に柔らかい筋肉と関節が、保たれるのだが、連動しなければ一時的なものになる。

患者さんの呼吸の意識が変われば、半永久的な腰痛フリーになる(^^♪