下垂体前葉から分泌されるホルモンは? 必

語呂合わせ・・・・性交プロラブホ 往 復


答え・・・・長ホルモン 状腺刺激ホルモン プロラクチン 胞刺激ルモン 


体形成ホルモン  腎皮質刺激ホルモン




コメント・・・前葉からは、副腎皮質刺激ホルモン(コルチコトロピン、ACTH)、

甲状腺刺激ホルモン(サイロトロピン、TSH)、性腺刺激(ゴナドトロピン)、

成長ホルモン(GH)、プロラクチンなどが分泌される。

中葉からは、メラニン細胞刺激ホルモン(メラノトロピン、MSH)。

下垂体は前葉と後葉に分けられ、それぞれは発生過程における起源が異なる。

前葉は上下垂体動脈から、後葉は下下垂体動脈から血液が流れ込む。

前葉は腺性下垂体とも呼ばれ、そこに存在している細胞によってホルモンが産生され、分泌される。

一方、後葉は神経性下垂体とも呼ばれ、細胞体自体は視床下部に存在する。

そこで産生されたホル モンは神経細胞の軸索をとおして後葉に運ばれてから分泌される。

下垂体前葉から分泌されるホルモンは? 必」への1件のフィードバック

  1. 1. お邪魔します(๑╹ڡ╹๑)
    どぉもです(^^) ブログ拝見させて頂きました(๑╹ڡ╹๑)とってもよかったです(´・ω・`) また訪問しますね♪次の記事も楽しみにしてます(・∀・)ゆうのブログもよかったら遊びに来てください(^・^)でわでわ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です