2軸調整法

タイガ―ウッズのゴルフのスイングは、2軸だと言われている。

体幹トレーニングの話で説明した軸に対する回旋運動がない、ブレのない運動が2軸で説明できただけであって、実際は一軸でも説明ができる。

2軸運動を提唱した人たちは、身体の動きを3Dでみれていないので、理論づけのために軸をあとひとつ加えただけである。

一般的に、身体を私は3Dで観ていると言われている人も、実際には2Dで診ている人がほとんどである。

そこで、私は3Dの事を3,5Dと最近言わせてもらっている。

生体物理を勉強していないと、身体の動きは3,5Dでは、診えない!!

体幹トレーニングの先生方も身体の動きを2Dでしか診てないので、感覚とパターンだけでトレーニングをされている。

そこにに3,5Dの意識が加わると、より分かりやすく指導出来、新たな進化が生まれてくると思う!!

12月16日のセミナーでは、顎関節中心にしようぃと思っていたが、3,5Dを明確にわかってもらうためにも、体幹トレーニングを使いスポーツ選手に重要な、軸に対する回旋のない動きと何なのか??

真からわかってもらいたいので、15分ぐらい、解説していきたいっと思います。

これはすべての身体の動きに関して、施術者として、絶対に知っておかなくてはいけない事なので、うちのスタッフも来れる時間帯にスケジュールを組んでいきたいです!!

軸の回旋について先日ブログに書きましたが、多くの方が意味不明で理解されてなかったようなので、今度のセミナーでは、体を使って、ビジュアル的に説明していきたいです。

この概念は絶対に私が死ぬ前に伝えていかなければいけない重要な理論です!!

2軸調整法” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    1. ブログ拝見させていただきました。
    お邪魔します!記事とても楽しく読ませていただきました、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です