不眠症 !!

今朝は、雷の音とともに朝三時に目が覚めた!!最近は朝5,6時が多かった。

世の中、不眠症の人が多い!!

「不眠症は誰が決めるのか??」・・・・・医者ではなくて、自分自身である!!」

患者さん・・・・「いつものように、夜12時から朝6時まで熟睡できない!!どうしてだろう??」「起きてても何にもやることない!!」

「これって不眠症??」・・・・・・・・

そう思って医者に行ったら、貴方は「不眠症」と診断されるであろう!!

高齢者の人に多いのが・・・・「私は毎晩3時間しか寝れない!!」といいながら・・・・

実はしっかり昼寝をされている方・・・・・・・

まずは固定観念を捨てること!!

「睡眠時間は定時にとらないと健康ではない!!」と日本では言われているが・・・

国が違えば、その睡眠の時間帯も違ってくる。

スペインなどでは、フィエスタで午後2時から、4時ぐらいまで昼寝の時間が設けてある。そして夜は1時、2時ぐらいまで、起きているのが普通である。

私・・・・・・「別に眠たいときに寝れば、いいのよ!!」

「親や世間に、この時間帯に寝ないと不健康だ!!」と、子供のころから植え付けられているから、定時に眠れなかったら不安になる!!

また、夜寝れなかったら「ラッキー!!」と思えばよい!!

今の時代、夜中でも、何でもできる!! 本も読めるし、DVDも診れる!!コンビニも24時間開いている!!

「私は、人より長い時間、生きているんだ!!」と、ポジティブに考えればよい!!

別に人は何時間寝なくてはいけないという定めはない!!

睡眠時間は3時間の人もいれば、8時間の人もいる。・その人に必要な睡眠時間はその人が決めつけている。

「睡眠不足によるストレスよりも、固定観念に合致していない自分」・・・・から生まれるストレスを持つ人が多いように思う。

私もそろそろ二度寝しようか??wwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

イタリアンは大衆食堂!!