ストレッチは体に悪い!!なぜ??

昨日のセミナー、なんだかんだで夜12時ぐらいまでやってました。昨日は朝9時からぶっ通しで動いていたので、朝起きると体に異変・・・・・マラソンを走った後のように、体を動かすのがしんどかった(-_-;)

こういうときには、ヘニャヘニャ体操!!・・・・・元気になる!!

静的ストレッチをすると、「何故・・・スピード低下、筋力低下を招くか?怪我をしやすい体になるのか?」

筋肉の粘性の性質について、運動連鎖機能について、関節のポジショニングについて、生体物理学的に説明。

専門用語を使うと難しそうに聞こえるが、セミナーでは、パンツのひもの話などで、小学生でもわかる言葉で・・・・WW

結論としては、不真面目にやる、素人の静的ストレッチは、別に問題ない!!

歩行のチェックは治療院では場所をとるのでやらないが、「歩行がおかしいから診てくれ!!」と参加者に頼まれる。

 チェック・・・・・・・歩行時、胸郭が全く動いていない!!

 

私の治療・・・・・・・ノートパソコンをラジカセに見立て、肩に担いでもらい、ラップのリズムで歩いてもらう。黒人が昔、ストリートでラジカセを肩に乗せて、音楽ながしながら歩いていた!!

この時の動きはダック「ガチョウ」の動き・・・鶏が頭は前後に動かしながら歩く姿!!

見違えるように柔軟性のあるリズムのある歩行になる!!WW

何の準備もせずに、いつもいきなりやるが・・・今回も楽しいセミナーとなった!!

来月は「軸合わせ!!」のセミナーで行きます。

基本から順番にやっていっているので、空間技を習いたい先生がいると思いますが基本ができてないとたぶん、狙うところが診えないし、できないです??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です