座位の姿勢は難しい!!あなたはどの姿勢で座りたいですか?

生物や人間の姿勢を10年以上観察していると、形の神秘と出会うことがある。

貴女はこの中で、どの姿勢が好きですか?

「どれも当てはまらない!!とか、顔が不細工だから嫌い!!は、なしでお願いします。

A,B,Cから選んでコメント欄におかきください。アルファベットだけで結構です。

クリエのブログ
    クリエのブログ
   クリエのブログ

    

   左                           中央                        右

  A 左 B 中央 C 右

頭部は重心線上に置くようにセットしました。いつもの姿勢と違うので力は入っていると思います。

いつもは顎上がっていますWWW

どの姿勢も正解はないですので、感覚で好きな姿勢を選んでください!!

時と場合によって使う姿勢です。

解答者全員に、神秘的な座位の姿勢の解説文をメールでお送りします。WW

座位の姿勢は難しい!!あなたはどの姿勢で座りたいですか?” に対して4件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    1. 無題
    わたしは、A です!

  2. 匿名 より:

    2. 無題
    C!!

  3. 匿名 より:

    3. 無題
    Cですね!!

  4. 匿名 より:

    4. Re:無題
    >takamaxさん

    コメントありがとうございます。

    3つの座位

    Aは、骨盤を後傾させ、仙骨から、胸椎までをCカーブを意識的に作りました。

    この姿勢は私の目指す座位の姿勢です。長年背筋を伸ばしてきた私には、この姿勢はきついです。

    ヨーロッパ人や姿勢教育を受けてない日本人に多い姿勢です。椅子を使う座位では、基本姿勢をこれにすれば、背中で呼吸がしやすく、背部の筋肉が呼吸と連動して、常に運動していることになり、背部の循環をよくします。

    この姿勢の神秘は、大腿直筋などの大腿の前部の筋肉が、骨盤の後傾を制限し、腰への負担を減らしています。椅子文化の長いヨーロッパ人の伝統的な知恵が、自然に生きています。この姿勢は正座に似ています。
    また、「機能構造的にすごいな!!」と思うのが、サルも猫も、人間も、座位のときには、腰椎は後弯し、立ったり、歩いたりするときには腰椎は前弯します。立位と座位で、動きを付けることで、筋の負担を減らし、バランスを保っています。

    Bは、胸を張った、背筋を伸ばした姿勢です。子供のころはこの姿勢を意識していました。
    そうすると、「和夫君(私)、姿勢良いね!!」と褒められて、調子に乗って胸張りまくっていました。WWそのせいで、胸椎の後弯を作るのが苦手になりました。WW
    長時間丸くなって座った時に、ストレッチする時の姿勢です。

    Cは、仙骨を立てて、上半身を脱力した姿勢です。私にとって一番楽な姿勢です。膝を屈曲位にしないときには、理想的な姿勢だと思います。坐骨の上に重心が乗っています。背中を丸めることのできない日本人はこの姿勢をすぐに導入できると思います。

    私の理想はCですが、長年にわたり培われた姿勢ですので、個人個人で、関節の可動域に制限(個性)があります。無理やり丸くしようとか、背筋を伸ばそうとかではなく、自分にとって楽な姿勢を探してください!!

    長くなりましたが再度ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です