丸い背中が健康に良いわけ!!

人間の頭の重さは約5kgあるといわれています。この重い頭を支えているのは首や肩。

このとき正しい姿勢(背中が丸い!!)で頭を支えることができれば、負担はほとんどありません。

しかし、背中が丸くない姿勢だと、5kgという重さを支えるためにどこかに無理をすることになります。

背筋を伸ばし、真っ直ぐな姿勢だとと、負荷が首や肩にかかり、コリとなって現れてしまうのです。

また、慢性の腰痛にもなりやすくなります。

また背中がますぐな姿勢を続けると、深い呼吸ができなくなります。

さらに腹部の血流も悪くなるためにために、胃腸の調子が悪くなることも。

逆に、背中が丸いと深い呼吸が全身ででき、副交感神経が優位に働き内臓の血流もよくなり胃腸の調子も良くなります。

・・・・・・・・・上の文章はパロディーでもジョークでもありません。科学的根拠に基づく事実なのです!!

その昔、太陽や星は地球の周りをまわっていると思われていました。(天動説)

しかし、現在では、地球が太陽の周りをまわっていると学校で教えています。(地動説)

姿勢をはじめ、健康に対する常識は、実は真逆で、既得権益者によって捻じ曲げられていることが多々あります。

一般的に知られて既得権益者は、薬品会社であります。また、国や世界を動かす力を持つ何か??も深くかかわっています。

これ以上いくと話が姿勢からまったく違うところへ行きそうなので、今日は、この辺で…・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です