膝が痛くなる人と痛くならない人の違い!!

今、膝に燃えています!!

症状を改善することは、簡単なことである!!

「腫脹をなくせばよい!!」     膝は鈍感な組織である!!

神様はそこの負担がかかることを承知で、消耗するための半月板などを創られている!!

その半月板を摘出する手術をするとは、なんて愚かな…人間!!

先日、開いている人と閉じている人の話をした。

http://ameblo.jp/creaidea/entry-11613288768.html

膝のメカニクスも、開いている人と閉じている人ではまったく違う!!

今すべての患者さんの膝を観察している!!

クリエのブログ

「そこにはまだ謎があるから!!」

教科書に書いてあることは一人の学者が唱えた仮説でしかない!!

仮説は破られるためにある!!

肩関節は教科書の矛盾を結構暴いた!! 公開していかないと意味がない!!

そして、新たな教科書をつくる!!

その教科書もまた作り変えられる!!

このような進化の過程がこの業界に必要である!!

道にそれてしまった。

結論としては、開いている人は膝を痛めやすく、閉じてる人は膝を痛めにくい!!

長くなったので次回、座位から立ち上がるときの、関節の動きを「開いている人と、閉じてる人」の違いを解説したい!!

「実に真実は面白い!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です