4D とは?

2Dは平面と平面を基礎とした動き。各軸上での回旋運動のみ。

3Dは立体と立体を基礎とした動き。各軸上での回旋とトランズ運動。

カイロ、柔整、PTなどの学校教育では、まだ2D の動きしか教えられていない。

4Dは、立体と時間経過による立体の変性。各軸上での全方向へのトランズ運動。

4Dは、宇宙や生命を表現する。


次元が変わると常識が変わる!!理論も変わる!!

4Dをどの方向で伝えていこうか?悩んでいたが。

道具も何もいらないエキササイズで、最初に一般の人に伝えることが効率が良いことに気付く!!

専門家の意識が変わっても常識は変わらない!!

世間が変われば、常識は変わる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です