理想的な姿勢は感覚から、実寸の世界へ?

「今まで、世界で、自分の前肩は理想からどのくらい乖離しているか?」測った人はいないだろう。

なぜならば、海外では前肩が当たり前なので測る人はいない!!

あなたは、 「前肩に何度足りないか?または、何センチ足りないか??」  がわかる!!



ほとんどの日本人は前肩(巻き肩)が足りない!!


「日本だけ、前肩が悪い姿勢だと!!」・・・主張している。

胸椎の後弯は、海外ではレントゲンをもちいて計測している。

岡山ではメジャーをもちいて、胸椎の後弯を計測している。

これからの日本は、「姿勢を感覚で良い姿勢!!悪い姿勢!!」・・と、決める時代がやっと終焉が来るだろう!!

実技では空間技の基礎!!



触らなくても、潜在意識によって、空間を操るだけで、身体はいくらでも左右逆転し、身体の悪いところをいくらでも教えてくれる!!


骨盤の前屈後屈の誘導の基礎の直説法(骨盤から) 

二関節法膝から、三関節法足首から、どこからでも、腰の前屈痛、後屈痛を改善するやり方などをする。

最後には体の硬い人もバレリーナみたいに脚が上がっていた!!

施術家みんなが第三の目を持つ、空間スペックになってもらいたい!!

「この世に何人の空間スペックを残せるか??」

私の使命の一つである!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です