体操座りは、筋肉に負担のかからない機能的な坐り方だ!!

体操座りは、機能構造学的に見て、素晴らしく効率的にできている。
美しい建物はトラスの法則がもちいられている。丈夫で安定している。
わかりやすくいうと四角よりも、三角形が丈夫で、二等辺三角形よりも正三角形が丈夫で安定している。
構造物の周辺を支える材料はの負担が、少ないということである。

人間でいうと、トラスの法則がふんだんに使われている、体操座りは、筋肉に負担が少なく、楽である!!
長時間座っても、疲れにくいといううことが言える。
ロダンの考える人も、腰痛や肩こりになりやすいと素人目では、思いがちであるが、実をいうと素晴らしい安定した構造物で、逆に肩こりや腰痛になりにくい!!
下記参照・・・少し解説してあります。
体操座りの真実についてまだまだ検証していきます♪♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です