セグメンタル、グローバル、スペースを診る!!

患者さんの症状や、人間の行動を診る時、SG、G、SP を必ず、診る必要がある。

SGは局所、Gは全体、SPは空間、環境・・・・

SG<G<SPの順で、患者さん(人間)に与える影響は大きい!!


医者はSGをメインに診る。キリストやブッタはSPを診る!!

東洋医学を信じる施術家は、SG,、G,SPを診る力量を身に付けると施術が面白くてたまらなくなる!!

SGからSPが改善することもあるし、SPからSGが改善することもある!!

人々のあの行動は何の意味があるのか??考えるだけで楽しい♪♪

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です