PNF、操体法の4DS化!!

頭部、右回旋で可動域が低下している場合、右前腕を外旋方向に抵抗運動を加えると、痛みが無くなり、

可動域が広がることは、中級以上の施術かは知っているだろう!!

右の腰部に痛みがあるとき、大腿部に外転方向に抵抗運動を加えると痛みが無くなり、

可動域が広がることも、簡単な連鎖運動なのでわかりやすい。


昔からある療法に4DSを加えると、効果が抜群である!!

4DSはこれにポシショニングが加わる!!

今日から旅に出るので、早朝にスタッフに伝えていこう!!

昼休みに教えてくれと言われても、早く飯食べたいから、即効で私は外室!!

私は県外へ出ると死を意識する。(わら

もう、岡山に戻ってこれないような気がするので、朝一で伝えておこう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です