4DSの基本手技は宇宙の法則を利用する!!

顔、顎関節の基本手技は地球の自転と逆の方向への頭蓋誘導です。

顔や頭を触らなくても自然に正しい位置に戻っていきます♪♪

右の指は右の第一頸椎ポイントし、左の指はテンプルをポイント、軸を創り地球の自転と逆の回転を促しています♪♪

 

鼻の穴が診えていたので星でカバー♪♪


上写真は首と顎の矯正ですが、首自体を触るより、手首や指先からの矯正が効果があります。

基本的に、肘からでも肩からでも足首からでも・・・どこからでも首は矯正できます。

その患者さんによって矯正箇所を変えます。

初診の若い女性とかは、手から入るより、肩から入った方が、患者さんの力が抜けやすいです。

これは操体法でもよくある手首から腰を緩める手技です。

操体法とは違い、基本的に患者さんに負担をかけないために、患者さんは肢位を固定します。

4DSでは、機能構造学的に「なぜその動きをすると可動性が上がり、痛みが無くなるか?」

を一人一人が解説できるように目指しています。

そうすることで多くの技が生まれ、良い技が生き残ります!!

昨日、検証の結果…SOTのステアーステップを10年以上使っていたのですが、

より効果的な技があり、ステーステップの技をすべてカバーできるため、使わないことに決めました♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

丸い背中は美しい!!