間違った 肉離れの治療法が、横行している??

表面の(皮下)を内出血させると、そこに血液が集まり、肉離れの治りが速い??

「そこの治療院に行くと一回で、肉離れが治る!!」…という噂で、内出血させる治療院へ行かれた患者さん。

2回行っても治らなかったから内の治療院に来られたわけで…

あの青あざを診て・・・・びっくり!!  

肉離れによってできたものではなく、施術によって、できたものである。


アメリカだったら訴訟問題になる!!

棒や指で肉離れ周辺部位をぐいぐい押すそうである。

患者さん曰く、泣くほど痛い!!そうだ。

軽傷の肉離れなら、この治療法で治るのが理解できる。

しかし、皮下を内出血させたから、血流が良くなって、治るわけではない!!…これは迷信!!


皮下出血をさせなくても、軽傷なら治す方法はいくらでもある。

工夫すれば電気治療や鍼などでも同じ結果を出せるだろう!!

それでは、どのようにして、迷信の皮下出血療法が肉離れを治るケースがある??

次回、解説しましょう!!

続く・・・・

間違った 肉離れの治療法が、横行している??” に対して2件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    1. ひどい
    あまりにひどい
    こんな治療家がいるんですね。
    許されないです。

  2. 匿名 より:

    2. Re:ひどい
    >ことりの森の整体師さん

    びっくりですが・・・内出血させると治癒が速いという理論があるみたいですよ!!

    こんな迷信、早くぶち壊さないと!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です