脳性小児麻痺リハの方法は?2つ  重

語呂合わせ・・・・ボボすいとるのう!!

答え・・・・・バース法 イタ法 性小児麻痺

イメージ・・・ボボ(九州の方言でSEX)好きですね??


コメント・・・・・ 

バース法は?

バース法はリハビリテーション治療概念のひとつです。脳や脊髄といった中枢神経系の可塑性を活用し、中枢神経疾患に起因した障害をもたれた方々の機能改善をめざす治療です。

下記リンク参照

http://todaiin.com/what_is_bobath_concept.html

ボイタ法は?

ボイタ教授によって発見された『反射性移動運動』を利用した運動機能障害に対する治療法です。ボイタ教授は、子どもに特定の姿勢をとらせ、特定の場所(誘発帯)に適切な刺激を与えると、体幹と四肢に周期的な運動反応(筋収縮)が引き出されることを発見し『反射性移動運動』と名づけました。

下記リンク参照

http://www.joseph-kyoto.com/vojta/

脳性小児麻痺リハの方法は?2つ  重” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    1. ブログ読ませて頂きました☆
    ブログ読みました♪私も趣味のブログ更新してるので時間があれば読みに来てみてください☆また来させて頂きますね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です