筋収縮時のエロい話??筋肉は遠距離恋愛をしているかも??

語呂合わせ・・・・・・


東京の男・・・・・「会いたい!! エッチしたい!!」

博多の女・・・・「この前、逢ったばかりだから、「もう―エーたい!!」

筋繊維は「アクチンとミオシン」からできている。

筋繊維は筋節からできていて、ZバンドとZバンドの間に、アクチンとミオシンがある。

http://plaza.umin.ac.jp/~web-hist/kinsosiki03.html

上リンク…筋節の写真と解説・・・・・・

アクチンとミオシンが重なり合い、筋収縮が起こる。

 ミヨシンは A帯 

 アクチンとミヨシンが重なってない部分が H 帯

A帯とA帯の間が、I 帯 である。

クリエのブログ

上記の恋人同士の言葉は、語呂合わせで、筋収縮時の状態を暗記することにもちいられている。

「I たい!! H したい!!」は、収縮し狭くなる部分で、

「Aたい!!」は、  ミオシン自身で動かない部分となる。

筋節の位置関係を暗記するのにすごく有効である!!

もう一生忘れない解剖学の内容です♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です