出会いや出来事が人生を変える!!

昨日のセミナーの食事会で、PTの先生と隣になり、いろんな話をお聞きする。

病院で働きながら休みの日には実費診療をされている。

オステからカイロまで、勉強されていた。若いのにすごい!!

このPTの先生がカイロを勉強された師匠(DC)の話を聞く。

このDCは、ドクターオフカイロプラクターであり、柔整師、鍼灸師。・・・学歴だけでもすごい!!

また3つの接骨院を経営され、ご自身は、格安で実費診療もされているそうである。

このDCがまた神業を持っておられ、難病や多くの障害を持つ人々を短時間で治して行くそうである!!

そして、びっくりすることに、このDCの施術料金が1000円だそうだ!!

難病の患者さんは無料も多いそうだ!!

それでも、他の治療院経営で副収入があるので、別に無料にして生活に全く支障ないのだろう??

クリエのブログ

このDCの先生の話を聞いて将来的に進むべき自分の道が診えてきた!!

私も治療院経営や物品販売で副収入があるので、自分の施術で金儲けをしなくても良い。

スタッフの生活向上のためにシステム創りをもう少し頑張らないといけないが!!・・・(汗

近年、私は経理をスタッフに任せてから、全くお金と無縁になった。自分の給料も見たことがない。

ちゃんともらっているのだろうか??

その効果で、仕事に対する新たな感覚が生まれる。

クリエのブログ

「何のために働くか??」…・・・・「自分の健康のため!! 」「そこに自分を必要としている人がいるから!!」

「困っている人がいれば、人を助ける!!」…誰でもこの概念はある。みんなそうしたいと思っている。

しかし、職業になると、お金が発生し、困っている人がいても、報酬がないと働かなくなる。

そこで、「人を助ける喜び!!」が報酬になると、時間外でも、都合がつけば患者さんを診る様になる。

損得勘定をしなくなる。

先日、車が止まった時に多くの高齢者の方に助けてもらった。あの時の感謝の気持ちが、今でも心の奥底に残っている。

難病の患者さんは、手技療法では保険も使えない。相場でもらえば、どうしても4,5千円の施術料になる。

しかし、施術料が1000円だと、患者さんの懐の負担も心の負担も少なくなる。

クリエのブログ

リサーチセンターを創る!!

施術により、多くの人を助けることは素晴らしいことだが、その施術家が死んだら何も残らない!!

施術に対してのデーターを公開し、効率的な施術法を探求するシステムを世の中のために残していかなければならない!!

有害な医療を廃止し、効率的な医療を創作していく!!西洋医学も東洋医学も関係なく、有用なデーターを活用していくシステムを創っていきたい!!

このようなことは、官や大学がしないといけないことだが、いろんなこだわりがありすぎてできそうにない!!

私が発明長者になって、リサーチセンターに投資したい!!WW

実際、アメリカのDCで、レントゲンのグライドを発明し、多額の特許料を得て、施術は全て無料でいろんなデーターを世の中に残した人がいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です