頸椎ヘルニア

指先がしびれ前腕がうずく患者さん。先日、筋弛緩剤を止めてもらったところ、2週間ぶりに腕のうずきが取れる。

一日半はよかったが今日の午後から、また、うずきが始まる。

「うずき」が止まった要因は、薬を止めた効果よりも、テーピングの仕方にあったかもしれない??

従来のキネシオテープの張り方(間質液の循環向上)から、腕神経叢に働きかけるハードテープの固定に切り替えたからである。

今日も、固定すると、促、うずきが取れた。

脱臼や骨折時でのテーピングの固定法は、頸椎ヘルニアの症状や50肩の夜間痛の「うずき」にも有効な可能性がある。

何十年やっても新しい発見がある!!古い物、新しい物にも目を向けて常にチャレンジしていくことの重要性を知る!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です