鞭打ち 

「顔を上に向けると、首が痛く、左手がしびれるが、左手を挙げて、顔を上に向けると痛みも痺れも、消失する患者さん」

スタッフが診ていた患者さんだが、「なぜそのような現象が起こるのですか?」と質問された。

私……「手を挙げる動作は、腕神経を緩め、胸椎の、胸郭の伸展を促し、頭部の伸展がやりやすくなるから・・」

スタッフの体を使い体験してもらう。スタッフ・・・・「ホーーー!!楽に首が動く。」

鞭打ちは首だけが痛くても全身症状なので、首だけを診てダメなケースが多い。

胸椎、頸椎、骨盤の連動で、首の動きは成り立っている。人体の連動だけ診れば、グローバル!!

空間などもあるので、一つの関節の動きはユニバーサルにつながっている!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です