整形外科の治療法は進化する??

情報によって革命が起こり、国の体制が変わる時代!!

怖いようでもあるが使い方によっては、世の中を良い方向に導く事が出来る!!

他の医療はどんどん進化しているが、整形外科の世界は50年前とあまり変わらない。

進化した事と言えば、内視鏡手術で患者さんへの負担が減った事ぐらいであろう??

しかし、内視鏡で手術をしたとしてもそこが症状の原因でなければ、意味がない!!

一時的に鍼灸以上の刺激(手術)、炎症を抑える薬や休息で、症状が改善したとしてもすぐに再発する。

たとへば、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の症状は手術で摘出した狭窄部の結合組織(ヘルニア)が、起こすケースが稀である!!

これはある程度勉強した人は誰でも知っていること。

それでも、手術の技術は進化しても、治療の技術は進化しない!!

根本的な視点を変えて治療をしていかないと、今までとは何も変わらず、救われるべき患者は減らない。

こうやって医者でない私でも、情報を発信していくことで、少しづつ世の中の改善に役に立つかもしれない!!

これから数十年で、世の中の治療法が進化していく予感がするのでわくわくする!!WW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です