整形外科から従来の牽引の機械をなくす運動!!

現在、整形で使われている牽引の機械は「人体に百害あって、一利なし!!」である。

私が生きている間に、従来の牽引機を消滅させたい!!

現在の牽引機は間違った理論のもとに考案された。

つい最近まで、脊髄は頭部の屈曲伸展により、上下すると思われていた。

医学の世界は本当に「あほだな!!」と思う。WW

牽引の目的は脊髄を伸展、牽引させることで(頚椎の前湾のカーブをなくし、椎間板の間を広げ、神経根の圧迫を防ごうとする目的である。

しかし、脊髄の伸展、牽引によって、逆に脊髄への髄液の循環を妨げるという事実が判明。そして椎間板を広げても一時的ですぐに元に戻るということも判明!!

機能構造的には、何の意味もなく、一時的な刺激は与えているだけにとどまっている。

逆に髄液の循環を妨げ、牽引後に吐き気や、めまい、、症状の悪化を訴える人が多い!!

丈夫な人だけ牽引を気持ちいと感じる。

いつかセミナーかゼミで、スライドで牽引の矛盾を説明し、映像に残し動画UPしたい!!

「うさぎ跳び」のように早くこの世から消滅させたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ツボの勉強!!