噛めば噛むほど目はよくなる!!

最近の子供たちの視力低下の原因は、ゲームやPCなどの生活環境もほかに、噛まない食生活にもある。

うちの娘の視力は小5で、視力0.02まで落ちた。私の視力は2.0、この差は何??

夜寝るときに付けるコンタクトレンズで、0,02が1,2まで回復!!期間は数か月だったと思う。

オルソケラトロジーという。実費で20万以上するらしい。

この素晴らしいコンタクトレンズ、いったい何をしているのか??

角膜を凹の形状に夜間に保ち、視力を回復してるらしい??

眼球の内圧が高いと、角膜が凸の形状になり、視力が低下する。

PCの画面や小さい文字を凝視すると、内圧が高くなり角膜が飛び出る!!そして、視力低下へ!!

この状態が続くと手技における触診では、眼球の動きが悪いことがわかる。

目を使った分だけ、目をつぶり眼圧を下げる休養期間が長ければ視力低下は起こらない。

また咀嚼において、咀嚼筋と連動させて表情筋を使って、かみしめる動作を続けると眼圧は低下し、視力低下の予防になる!!

目を時々強く閉める、顔の筋肉を使って、強く噛む意識を持てば、視力低下の予防になるだろう!!

私の視力は遠視でも近視でもない2.0なので、逆に歯周病予防のために目の運動をしている!!

またこのことは後日・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です