「やる気を起こすための矯正!!」上部頸椎編・・・

昨日、「なんかやる気が起こらないんです。エネルギーが足らないような気がする!!」・・・・と来られた患者さん。

最近、レイキの施術(微圧)にはまっておられ、自分自身も技術を学ぼうかと思われている。

患者さんは「レイキによってエネルギーを入れてもらっていると思っておられるが・・・・」

逆に、レイキによって、副交感神経優位になり、「エネルギーや、やる気」が無くなった様に感じておられるのかもしれない。

元々、副交感神経優位ののんびりした患者さんだった。

私・・・・・「レッスン料が過剰でなかったら、レイキならった方がいいですよ!!」

「いろんな世界を診ることは面白いですよ!!」・・・・・・と

交感神経優位になるように言葉の刺激を与えた♪♪

クリエのブログ

また昨晩、ネットで親しくしてもらっている先生からのメールでの質問・・・・

下記メールを引用

先生A・・・・・・・・・

「僕は最初に整体を習った時から副交感神経が優位になる施術だけを施してます。

それしか知りません。

でも、最近思う事があって、先生が言われる通り、人それぞれに合わさないといけないのでは⁉

って疑問が湧いて来ました。

緩める技術しか知らないので、本当に全て緩めていいの?

って…」

というような内容のメール。

昨晩に、「そのことについて書きます!!」と返事をしたが、昨晩はいつの間にか爆睡!!朝になってしまった。(謝)

クリエのブログ

交感神経優位にするための矯正・・・・で有名なのが上部頸椎のターゴ、リコイル(発音が違うかもしれない??)

アメリカのカイロプラクティックでは第一頸椎の矯正を重視しています!!

「それはなぜか??」

交感神経優位な人にも、副交感優位な人にも使える!!

「それはなぜか??」

その機序を今晩書きます・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です