ジョジョ座り!!腰痛にならない座り方!!

「考える人」の恰好をすると、腰が痛くなりそうな気がしませんか??流石イタリア人!!ジョジョ座りをしている!!

イタリア、フィレンツェ出身の哲学者、ダンテがモデルだといわれています。

こんなに前傾したら、お腹の脂肪が挟まり、苦しいが、ジョジョ座りをマスターしている私は腰は痛くならない!!

「考える人」はジョジョ座りの前傾版である!!「ジョジョ座り」は筋肉の負担を最小限にして坐ることである。

クリエのブログ

上の「考える人」を見ると、仙骨は垂直に立っています!!正確に言うと5度ぐらいの後傾です。

日本人がこの前傾姿勢をとると、仙骨は、10度ぐらいの前傾になります。3分でもこの姿勢をとれば、腰痛になれます!!長時間考えることができなくなり、「考える人」ではなく、「腰痛の人」になります。

イタリア人の「考える人」はこの前傾姿勢で数時間、考えても腰痛にならないです。尾骨をしっかり使い座り、筋肉の負担を軽減しているからです!!

また、呼吸も背中でできているので、背中の循環も良く、老廃物質もたまりません。

「考える人」は頸椎の前弯も保たれています。でも、背中がっもう少し丸くなってほしかった!!

クリエのブログ

上の写真・・・・ジョジョ立ち!!WWW

「考える人」が、前傾を止めて、食事を始めたら、仙骨や骨盤はどうなるか想像できますか??

仙骨、骨盤は後傾します!!

これが理想的な筋肉に負担のかからない姿勢なのです!!

日本人の専門家の先生には信じがたいでしょう!!

臀筋も、腰方形筋、起立筋も、骨盤が後傾すると、伸ばされて、緊張し、固くなると従来から思われてます!!

3.5Dの視点では、逆に緩みます!!なぜなら筋肉を使わないからです!!

セグメンタル、グローバルで考えると、骨盤の後傾は、腰痛の原因になります!!

しかし、ユニバーサルで考えると、骨盤の後傾は、腰痛の予防になります!!

これがわかる人はすごいです!!私と同じ、常識知らずの頭の柔軟なアホです。WW

4月の第三日曜日に理論を説明し、体感してもらいます!!あと一つ手技のメインを書きたいので、セミナー情報は明後日、書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です