インフルエンザ予防接種の危険性!!

アメリカでは、インフルエンザ予防接種の危険性を大学の教授が、講義していた。

日本では、国の方針や学校の方針に従わなければならないため、インフルエンザの予防接種が有効でないとわかっている講師も、その事について触れることが困難である。

そんなこと講義で言うと、首になる!!www 言論の自由があるようでない!!

東洋医学の鍼灸の先生ぐらい、本当のことを生徒に伝えてほしい!!

私も冬になると、「インフルエンザ予防接種の無効性!!」について、主張すべきか!!悩む。

8割の人がインフルエンザ予防接種が有効だと思っていて、患者さんでも優等生タイプの人が、「先日すでに予防接種うってきました!!」と報告してくれる。www

私は「早いですね!!」と受け流すのですが・・・・内心では・・・「あ^^^^薬品会社の陰謀に!!・・・」と思ってしまう。(-_-;)

「インフルエンザの有害性」について主張することで、私には何の得にもない!!

営業的には損害が多いかもしれない!!

しかし、未来の日本のために、主張していかなければならない!!

戦争時に反戦運動をしているようなものである。しかし、間違っている事は、間違っている!!

誰も幸せにならない!!有害なだけである!!

最近、解りやすい良いサイトができていた!!

インフルエンザワクチンは効かない!! なぜ危険か!!

http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/dontvaccinated.html

一度のぞいてみてください!! そして、考えてみてください!!

常識は時代によって常に変わる!!

昔は、野球部は、皆、うさぎ跳びをやっていたが、今では、膝を痛めるという事で、誰もうさぎ跳びをする人はいない!!

それと一緒で、「インフルエンザ予防接種も、昔は有効かな??」

と、勘違いされていたが、いろんなデーターを見直すと、有効性どころか、害を及ぼす可能性しか診られないことが分かった。

貴方の周りにインフルエンザの予防接種を打っても、インフルエンザにかかった人が多くいることに、貴方は気付いているでしょう!!

免疫力が下がれば何をしても、インフルエンザにかかるのです!!

免疫力を下がらない生活習慣を続けることが・・・・最大の予防法なのです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です