飲みにケーションで広がる輪!!

「同じ釜の飯を食う仲間!!」の絆は深い。

同じ成長したいと思う人々が集まると、自分自身の力も倍増する!!

今日は元スタッフの合格祝い!!私の方が多くのエネルギーをもらった!!WWW

飯食って、酔っ払って、心の壁を開放すると、深いきずなが生まれ、信頼関係が育つ。

昔と比べると、自分自身が忙しいので、夜の時間を休息に当てたいと思い保守的だった。

今年は意識的に力を抜くことを実践しているので、飲み会が増えてもやっていけそうである。

夜は遊んで、仕事は早朝にすると割り切れば、結構いけそうである。

今年は学校の講師の先生方との絆を深めて行こうと思う!!

業界を盛り上げていこうという目標は一緒ですから、協力していき、一致団結していかなければ、手技療法の世界はよくならない!!

今日はPTと柔整の講師が、「業界の枠を広げていかないといけない!!」と言われていた。

まさにその通り!!

医師の下での「イエスマンではなく!!」・・・・手技療法は東洋医学的な要素が大きいので、西洋医学の局所的アプローチとは、全く違う分野の医療である事を主張していかなければなりません!!

切ったり、はったりの重症患者は、整形にまかせて、手技療法にしかできない治療を、法的に独立させる必要があります。

アメリカのカイロは、整形と全く違う東洋医学的な哲学のオートネイティブ メディシンとして、一般的に認知されています。

15年前は、社会的地位は開業医より上でした。現在は??

飲みにケーションで業界のパワーUPを目指していきたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です