人の死を診て、自分の死を思う!!TED スピーチで世の中を変える!!

「明日は自分の命日だと思え!!」と仙台の哲学の先生から教えてもらった言葉だ。

周りを見渡せば、お世話になった、叔父さん叔母さん、祖母祖父、皆90以上かそれに近い。

死んだ人の顔を診ると安らかに見える??いろんな人生があるが、やりつくしたのか!!

昨晩NHKでTED
の特集をやっていた。「10分のプレゼンの力で世の中を変える!!」

「私も出たい!!」と思った。実績を残して、選ばれないと出れないわけであるが・・・・WW

でも、ユーチューブでUPすれば、だれでも自己主張できるわけである。

世の中の姿勢や施術方が少しずつ、2Dから4Dに移行していっている。

「なぜ少しづつか??」

「情報 IS MONEY!!」なので小出しにする。WWW

「時間 IS MONEY!!]と考えると、もう生きている時間は多くない!!お金なんて関係ない、やりたいことをやっていかないと、残したいことを残していかないと!!・・・となる。

「LIFE IS 有限」である!!

「明日は自分の命日」かもしれないが、私は長生きしたいので、仕事量をこれ以上増やしたくない!!

専門分野に限り普通にプレゼンできる!!

今年一年磨きをかけて、英語でも日本語でも人々を魅了できるようなプレゼンターになりたい!!

日本の姿勢に関しては来年、プレゼンに磨きをかけ常識を変えます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です