胸腔を狭く、丸くしスリムで健康に!!

ヨーロッパの呼吸法の先生の姿勢を診て、一目で本物だ!!…と感じた。

腔が狭く、背中が丸い、そして力が抜けている!!

そして、あんなに身体が細いのに、声が清らかに響く!!

クリエピローの通常の使い方は・・・・理想的な姿勢を創るためにある。


背骨のS字カーブを創る。・・・・筋肉や関節への負担を減らす。

胸腔を狭くする。・・・・・呼吸が深くなり!!内臓の循環よくなる!!

背中を丸くする。・・・・肩幅が狭くなり、ウエストもスリムになる!!

クリエピローの基本的な使い方

仰向け時・・・・

胸椎の1,2,3番あたりがクリエピローの股の部分が来るようにする。

一番気持ち良い位置をみつけてください。

また、横向き寝になった時に、楽に寝返りができる位置もみつけてください。

横向き寝時にクリエピローの股の部分に、肩がはまり込む位置です。

効果・・・・頸椎の前弯を創ります。



クリエピローの脚の部分は、背骨より、5~15センチぐらい外側に位置するようにして寝てください。

寝る人の左右の上腕がクリエピローの脚の上に乗るようにしてください。

(個人の体のサイズにより、位置が変わりますので、気持ちい良い位置をみつけてください。)

効果…背部肋骨を丸くし、体幹をスリムにします。呼吸が深くなり、全身の循環が良くなります。



上記の寝方がしっくりこない方は、薄めの枕を、クリエピローの頭部に敷いて寝みてください。

頭部が地面に高くなりますが、背部も同時に高くなっているため、、実際は頭部は、背部に対して普通の枕を使った時と同じ高さに位置します。

首の前弯が薄い枕により、サポートされるために、枕を2つ使う場合が適している場合が多いです!!

クリエピローはストレートネックを改善するため、首の前弯が深くなり違和感を感じることがあります。

気持ちよければ、あと一つ薄めの枕を使ってください!!



そのほかの異常姿勢のためのクリエピローの使い方…下記リンク


http://ameblo.jp/creaidea/entry-11630056962.html

クリエピローの種類  下記リンク

http://creat.cart.fc2.com/






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です