ポテンシャルエナジー を使った施術は、ブロッキングで充分!!

「水は高いところから低いところへ流れる!!」「物は高いところから、低いところへ落ちる!!」

このことを位置エネルギーという。英語でいうとポテンシャルエナジーである。

微圧などの間接法やエネルギーワークをすると、筋肉が緩んだり、循環が良くなったりし、症状が改善する。

何年もやっていると、ふとあることに気付く。

「この現象は手でやらなくてもできるんじゃーないの!!ただの位置エネルギーやん!!」

「この位置に頭部を持って行ったら、呼吸が深くなり、全身の筋肉が緩み、全身の循環よくなるよ!!」

「顎関節も、左右同じように動くようになるよ!!」

「関節のフィクセーション」も位置だけで治ったりする。

2Dで体を診ている人たちはまだこのことに気付いていない。

しかし、現実は、・・・・・手による施術は、患者さんとの信頼関係構築で、「一緒に治して行こう!!とか、この先生だったら治る!!」とか、精神的な支えを患者さんに与える。

ポテンシャルエナジーは海外ではよく器具で調整している。

黒船の外人たちはよく物事が診えている!!

SOTのブロキング ↓の写真。 CBPのブロキングであったりする。

クリエのブログ

上のこれ3万円するなんて!! 高い!!WWW    クリエピロー2つ買える!!ww

マッケンジーも位置エネルギーを利用している。

ポテンシャルエネルギーの調整は、機械や器具に任せて、次世代の施術では、何をすべきか!!

複雑な動きが必要となるキネティックエナジーの調整である。ロボットにはまだできない繊細な人間の手と目が必要になる。

横文字にするとカッコいいが、ただの運動エネルギーである!!ww

形にこだわらずシンプルにダイレクトに働きかける施術が必要である!! byブルースリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ブルースリーの哲学!!