ウェルニッケ-マン肢位  の 浮腫みは筋硬縮によるもの。

脳神経障害の後遺症で片麻痺が起こる。左半身が不随した人は、左半身にウェルニッケ-マン肢位 が現れる。

  • 肘関節:屈曲
  • 前腕:回内
  • 手関節・手指:屈曲
  • 股関節:伸展・外旋・外転
  • 膝関節:伸展
  • 足関節:内反・底屈

    不随している状態は、麻痺して筋肉の力が抜けている状態ではなく、筋肉には常に力が入っている状態である。表層の感覚は鈍っている。

    関節は硬縮し、可動域は完全に制限される。

    中枢性の麻痺では、腱反射は亢進し、痙性麻痺(筋の硬縮」となるが初期には、弛緩性麻痺(筋は緩んでいる)である。

    初期で、力が入らないと焦って、リハビリをすることで、筋の硬縮が進み、浮腫、関節硬縮と悪循環を起こし、完全なウェルニッケ-マン肢位になってしまう。

    初期段階では、関節も、筋肉もまだ柔らかい状態なので、無理に動かそうとしないことが、予後…筋、関節の硬縮を防ぎ、リハビリも上手くいくそうである。

    廃用性の筋委縮(長期間筋肉を使わずに筋委縮が起こる。)は稀のようです。初期は無理せずに他動的なリハビリぐらいで抑えた方が良いかもです。

    硬縮を促進させる要因の一つが「浮腫」でもある。

    筋トレをするとポンプUPします。筋肉に間質液が流入するからです。中枢性麻痺ではこの状態から、間質液が筋肉から抜けることが困難になります。

    リンパ、間質液は耳回し健康法の佐藤先生
    が解りやすく解説されています。この業界を進化させてくれる歯科の先生です!!

    中枢性麻痺と比較したいのが、末梢性麻痺と完全麻痺です。弛緩性麻痺で、筋委縮が起こります。(筋が委縮して、脚が細くなっていく。)筋肉は、使わなくても、浮腫は少ないです。

    長期入院した人は経験あると思うのですが、長期間、脚を使わなければ、脚は細くなります。WW健康的ではないですが・・・・

    筋肉を全く使わない方が、浮腫はないように思うのですがどうでしょうか??

    しかし、浮腫の改善には筋肉を使いましょう、動かしましょう!!と巷では、言われています。

    その疑問に近いうちに迫っていきます!!

  • 筋肉が、リンパ、間質液の循環を悪くさせる!!

    観察することによって、その理論の矛盾が診え、新しい理論を立てることで、その時代の常識が覆される!!

    筋の収縮運動は、リンパや血液の循環を促進させる!!…という常識に疑問を持ったことはありませんか??

    ガリレオガリレイは、「天文の問題や物理の問題について考える時にアリストテレス
    の説や教会が支持する説など、既存の理論体系や多数派が信じている説に盲目的に従うのではなく、自分自身で実験も行って実際に起こる現象を自分の眼で確かめるという方法を採った。それにより現代では「科学の父」と呼ばれている。」

    ・・・・ウキペディーより

    通常、リンパは、周りの筋肉のポンプ作用によって流れます。なんらかの運動によって筋肉が縮まるとリンパも圧迫を受けて縮まり、筋肉が伸ばされるとリンパは広がります。この筋肉の伸び縮みで、リンパは流れます。

    しかし、である。ある条件下では、筋肉自身がリンパや体液の循環を妨げています。

    多くの場合、筋の硬縮などが、体液の循環障害を招いています。

    逆に筋肉を一切使わない方が、浮腫は現れません!!

    これらをブログでチミチミと証明していきたいと思います。

    この前の骨盤のゆがみレントゲンによる錯覚も、セミナーでは、電球などを使って証明し、「今までの常識が覆されました!!」と嬉しいメールが来ました!!

    クリエのブログ

    この骨盤は全く歪んでません!!2Dの錯覚です。WW

    このように世の中錯覚の中で生きています。今回も皆様の常識を覆していきたいと思います!!

    美脚は猫背が創る!!

    イタリア人は、上半身は太くても、脚は細くて、綺麗である!!(アメリカ人も・・)

    逆に、多くの日本人は、上半身は細くても、下半身デブが多い!!

    この一つの要因が腹圧にある。 もう一つは、脚の使い方、ポジショニングにある。

    脚の細い人でも、O脚やX脚の人はいるので、やはり一番の要因は腹圧である!!

    猫の背(背中が丸い)人は、常に腹圧が陰圧である。息を吸うと陽圧になる。

    クリエのブログ

    上の北斗のケンのレイの姿勢は腹圧が低い!!

    この呼吸の繰り返しが、ポンプとなり、下半身の間質液(リンパ液)を上半身に送り込む。

    背筋を伸ばしている人は、上体の呼吸でのゆらぎが、少ないため、横隔膜だけでの、圧の変化にとどまってしまう。

    例えば…・

    猫の背   陰圧   -100  陽圧  +30・・・・・・・・130の幅

    背筋を伸ばした姿勢 陰性  -50 陽圧 +40・・・・・・・90の幅

    130 - 90 ≒ 40の差が、脚のむくみの有無を決定する。

    24時間3秒に一度呼吸することを考えると、猫の背がどれだけリンパ液を引き上げることができるか想像つく。

    上半身と呼吸の連動が伴わなければいけないが、猫の背の方が連動しやすい!!

    そこで開発さっれたのが、クリエピローの「うれしいぞう!!」ピローである。

    クリエのブログ

    腹圧を調整し、脚の0ポジショニングに位置する!!

    筋肉が、ポンプの役をして、脚部の間質液を上体に流すという生理学の常識を覆す理論を今度書きますね!!こんなの証明しても何の得にもなりませんが、文章として残しておきたい!!

    北斗の拳のケンシロー  も4DSの基本姿勢だ!!

    「あなたの姿勢を診ただけで、私はもう死んでいる!!」

    現地で、私がイタリア人の女性の姿勢を見てワイルド!!セクシー!!と思った。

    魅力的な姿勢ってあるのです!!

    漫画家も、魅力的な姿勢を描くために、試行錯誤したに違いない!!

    たどり着いたのは、やはり4DSと同じ基本姿勢!! 教育されていない本能的姿勢である!!

    クリエのブログ

    クリエのブログ

    私のジョジョ立ちに似ている!!

    日本人にはない姿勢のコンセプトであるが、これが生まれながらの人間の野生の姿勢です!!

    こう見ると、猫背もかっこいい!!

    クリエのブログ

    悪役も、基本は私と同じ立ち方!!迫力あるな!!

    ジョジョ立ち、ジョジョWALK セミナー IN OKAYAMA

    最近、ジョジョWALKばかりしているので周りの人に変な目で見られる!!

    しかし、気分が爽快なのです。

    脚は外また・・・・一歩間違えばやーさん歩きなのだが、一生懸命猫背を作っているので、気分は貴族!!

    ジャケットで私の鍛え上げた猫背が観れないのが残念!!

    この姿勢だったらハイヒールを石畳でも履ける!!

    クリエのブログ

    この姿勢で歩いていると…オネーになろうか??…と思う。女性ホルモンが出てくるかも。

    デザイナーやモデルはゲイが多い!!

    クリエのブログ

    これ朝9時にとった失敗作。 髪の毛寝癖すごい!!!!「空手家か!!」・・・突込みを入れたくなる。
    横アングルで撮らないと、ジョジョ立ちは表現できない!!

    3月24日 「ジョジョ立ちセミナー」・・・・ 詳細後日・・・・・

    ジョジョ立ちがなぜ理想的な姿勢に必要か!!

    顔を手でふさぐ意味は!!

    腕をクロスさせる意味は!!

    脚を外またにする意味は!!

    貴女もジョジョ立ち、ジョジョWALKしませんか!!

    ・・・・・きっと健康で、頭がさえわたり、今以上の幸せを感じるでしょう!!・・・・私のように・・・・

    4DSの基本姿勢は「ジョジョ立ち!!」

    4dsの歩く前の基本姿勢が、何かに似ている!!と思っていたら、「ジョジョ立ち」であった!!

    基本はキャットポスチャー 猫背である!!カーブの頂点の位置は違うが、ユニバーサル的な身体の位置が、ジョジョ立ちである!!

    イタリア人の老化の姿勢ははジョジョ立ちである!!

    クリエのブログ

    あと腕の位置が昨日やった腕回しでウエストを細くする位置と一緒である!!

    今晩、おじさんの健康に良い「猫立ち」を披露するか!!

    膝関節の終末強制回旋運動(スクリューホームムーブメント)

    「全ての関節の動きは、いかに圧を分散させるか!!」ということを重点におき、正常であるならば、自然に圧が分散される。

    膝を屈曲するとき、脛骨は内旋する(スクリューホームムーブメント)が、教科書通りにただ内旋しないのが人体の不思議でもある。

    全ての関節(骨頭)は、完全な円ではない!!…ということはジグザクに動くことが考えられる!!

    膝関節だけではなく、股関節、肩関節でもいえることである!!

    ひわさ先生に、毎回気づかせてもらっていることなのだが、タイミングが合えばうまくいくがタイミングがずれると、うまくいかない!!

    関節面と骨頭を診ると面白いことが、診える。膝の場合、内側半月板が広く長い!!そのスペースの間で、座位の状態では、80度から90度で外旋し、それから内旋運動へ入る!!屈曲130度ぐらいからまた、外旋運動に入り、内旋に入る。

    このような現象は、脊椎をはじめとするどこの関節でも起こっていることである。カップリングモーションという。

    この繊細さは日本人にしか診えないことかもしれない!!

    ひわさ先生とセミナーに集まってもらった先生方に感謝である!!

    4DS療法で若返り!!

    日本の99パーセントの人は私の手技の理論と違います。数十人の人たちが、多分、私の理論に賛同してくれるでしょう。

    全てにおいて、一般常識と逆の事ばかり言って天邪鬼のように思われているかもしれませんが、皆さんの好きな科学的根拠が、バックグラウンドになるので主張するしかありません。

    今は少数派で優越感に浸ってられますが、数年後には、これらの理論が主流になると寂しい様な気もします。

    4DSの最後の砦は、ブラックホールです!!

    セグメンタル、グローバル、ユニバーサル、ブラックホールへと続きます。

    細胞も宇宙も人体も同じ過程で死に至ります。

    有害物質や物理作用の影響を受けた細胞は、ネクローシス(壊死
    )やアポトーシス
    により細胞死に至る。ネクローシスでは多くの場合、細胞は膨張し、細胞膜
    が破壊して内容物が外に出る(細胞溶解)。アポトーシスでは細胞質
    の収縮、
    の凝縮、DNA
    の分解などが起こる。アポトーシス過程の途中で二次的なネクローシスが起こることもある。

    ウキペディアより・・・

    アポトーシスでも最後は2次的膨張が原因で死に至ります。

    植物でも人間でも、どれだけ膨張を防ぐかが病気から身を守り、機能構造、免疫力を保つことにつながります。

    人間の老化を防ぐにはどれだけ筒の部分の広がりを最小にし、アメーバ―のように柔軟にしておくか!!

    が一番の要因になります。

    微圧は現状の中での最高な状態を保つためにあります。クラシカルオステでは矯正でなく調整と表現するそうです。

    それ以上を望むなら最強圧で長年の蓄積でつくられた構造を変性させなければなりません。

    エイジングを逆境させるには、最強圧の手技が必要となります!!

    時間と力、ベクトルを合わせた治療が必要になります。

    アメリカでは、この方向で施術がすすめられていますが…日本は???遅れています。

    医療関係の技術は、いつも日本は立ち遅れている。

    私に時間とお金ができたら、日本流のやり方で、大企業と組んで??この施術を進めていきたいです。

    数年後、期待してください!!WW

    猫背の定義 猫背で健康!!

    姿勢が悪いことがすべてが、「猫背」と日本では呼ばれている。

    猫背の定義・・・・・・「猫背 はこのうち、胸椎の後弯が生理的な範囲よりも大きく曲がったものであり、円背ともよばれる。」

    ・・・・・ウキペディアより

    だが、円背の人は先天的障害を持っている人以外はほとんどいない。

    日本人のほとんどは、この胸椎の生理的弯曲に達していない!!…どころか、かけ離れすぎである!!

    だから、肩こりや腰痛が他の国よりも多い!!

    私をはじめとして胸椎を後ろに曲げることができない人たちだらけである!!

    イタリア人は・・・・背中を丸めることはできるし、背中を伸ばすこともできる!!

    日本人は・・・背中を伸ばすことができても、背中を丸くすることができない!!

    どちらが健康的だと思いますか??

    今日も、ブログを読まれているクライエントが言われていたが、「いまさら言われても、背中を丸くするのは難しい!!もう少し早く知っとけばよかった!!」

    背筋が伸びた美女であるが背中がまったく曲がらない!!

    猫背という言葉は印象が悪いですが、意識して背中が丸くなるようにしていく方向に、まずはブログで読んでいる方たちをコーチングしていきたいです!!

    猫背ダイエット!!

    私の知っている魅力的な女性は、みな猫背です。みなハーフっぽい。

    猫背になると…いろんな見た目の利点がある!!

    肩幅が狭くなる!!

    顔が小さくなる!!

    胸が大きくなる!!

    ウエストが細くなる!!

    脚が細くなる!!

    私も魅力的な男性になるために一生懸命背中を丸くしていますが・・・・・30年以上も背筋を伸ばしていたせいで、なかなか猫背になりません!!(涙)

    しかし、体重の割にはお腹が出て見えない!!猫背訓練のおかげです!!

    クリエのブログ

    麻生財務大臣を見習って、姿勢もファッションもマフィアスタイルで、生きたい!!