4DSエキササイズ の構成

4DS療法は4つのファクターから成り立っています。

4DS の理論、哲学


4DS の手技


4DS エキササイズ


4DS  リモデリング


生体物理学によって構成され、従来の手技療法の常識を変えていきます。

4DSエキササイズ の構成 3つ

機能していない筋肉の活性化・・・・心因的な要因により、本来持っている筋力が半減していることがあります。それにより他の部位への負担が増え症状として表れたり、循環障害に陥り、全身の免疫力が落ちます。

しかし、筋力は低下しているのではなく潜在意識により抑制されているだけの場合が多いです。

ぎっくり腰、膝関節症、50肩・・・・など…よくある慢性、急性の症状で心因的筋の弱化が現れます。

http://ameblo.jp/creaidea/entry-11850426264.html

の続き 上記 !!


関節の可動性リカバリーエキササイズ

姿勢のリカバリーエキササイズ 


4DS は学ぶことが多すぎて、、生体物理学の学者になってしまうので、シンプルにまとめていきます!!