4Dの世界は、アッカーマン・ステアリングでわかる!!

「背中を丸くする、腔を狭くする!!」…なかなか理解してくれない宇宙の真理!!

あと一つ、理解してもらえないのが…人間を含む動物には、アッカーマン・ステアリング
の幾何学が全身にあるということである!!全ての関節にあるといえる!!

真実の姿勢や人体機能を知りたいのであれば、避けて通れない世界である!!

又。次元が3Dから4Dに変るために・・・・・・・・・・・・・・・「多くの手技療法の理論をすべて否定してしまう!!」・・恐ろしい幾何学である!!

クリエのブログ

人間が動くときには、常にこの法則が働くが…残念ながら、私と車屋さん、エンジニアぐらいしか知らない!!

10年前、たまたまUPグレードして、ビジネスクラスでカナダに行ったときに、隣の席に座った航空エンジニアリングの社長のカナダ人に、アッカーマンステアリングの話を教えてもらった。

私はXYZで体の話をし、彼はXYZで飛行機の話をする、かみ合わないようだが、すごくかみ合う!!

不思議な世界!!

3Dの世界では身体を下の絵で診てしまう!!

しかし、身体は上の絵のステアリングの動きをしている!!

これにまたZ軸の回旋が加わるので、さらに複雑になる。

昔ながらの馬車は・・・下の絵・・・Y軸の回旋がない。

日本車は・・・・上の絵・・・・ドライブしていてもゴーカートに乗っているような感じ!!クラウンの運転!!

フェラーリ、BMWは・・・・・上の絵にZ軸の回旋が加わり多くのアックスが加わるそうである??

歩くとき・・・前脚は大腿は内旋、蹴り脚は外旋・・上の絵のとおりである。

下腿は…前脚は外旋

立脚時、Y軸だけでいうと股関節 ・・・・内旋   膝関節 ・・・・  外旋  足関節・・・  内旋

 ショパール・・・  外旋    リスフラン…内旋

そしてそれぞれの関節はアッカーマン・ステアリングと同じような動きをしている!!

「すっげーな!!」・・・・・・・・・・・人体の真理に感動する!!

これが頭蓋骨を含めるすべてのパーツで起こっているから恐ろしい世界である!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です