4DSとは?

4DSの理念は常に自分自身、過去の定説、常識を疑い、

理にかなったものを取り入れていくことである。

1週間前の手技はもう4DSからはなくなっているかもしれない。

 

現在の4DS手技の基本は・・・

 

減腔 …胸腔、腹腔を狭めることにより、呼吸が深くなり、全身の循環が良くなります。

 

蛇の動き…人間は、蛇やトカゲが動く時のように、歩く時、走るときはもちろんのこと、

座っているとき立っているときも、横にくねくねと 動いています。

ロボットではない柔らかい効率的な動きを「蛇の動き」で実現しています。

 

胎児の動き・・・呼吸をすることで芋虫や胎児のような、頭や骨盤が前に曲がったり後ろに反ったり、

縦にくねくねと動きます。呼吸が「胎児の動き」で全身と連動して、循環を良くしています。

 

軸合わせ・・・筋肉を緩めるとき、揉んだり揺らしたりしなくても、関節の位置が合えば、筋肉は自然と緩みます。

 

空間技・・・・体に触らなくても、筋肉が緩んだり、姿勢が改善したり、関節の可動域が上がることがあります。

それらの現象を探求し生体物理学に解説します。

 

 

4DSの技術は、常に実証し、進化を求めて探求しています。

考えることにより、今までわからなかったことがわかるようになったり、

100年来の常識を覆すことができます(^^♪

これらの技はすべて、物理学的に、理のかなったもので、感覚ではなく言葉で解説します。

http://ameblo.jp/creaidea/entry-12125213546.html

4DSエキササイズとは??

発生学と整体の関係!!