世の中に残していかないといけない食べ物の秘密とは?

同じ量、カロリーを食べても、太りにくい食材があります。

その違いは何でしょうか?

 

4DSでは波動でその事実を突き止めてきました。

 

ブドウの皮やメロンやスイカのの白い部分は、収縮系です。

また高い抗酸化作用があります。

 

これらを減腔食材と言っています。

 

 

これらを食べたり体に近づけると体は収縮します。

 

数ミリの変化があるので、肉眼で見えます。

 

 

細胞を収縮させる食べ物と膨張させる食べ物があります。

 

4DSでは、現象があることはわかっていましたが科学的に理論づけることが困難でした。

 

しかしやっと最近、流体力学的に理由付けすっる事が出来ました。

 

収縮系の食材は、植物性のミネラルを外側に多く含んでいる。

 

植物性のミネラルは、CU FE MG ZU CA のように

プラスの電荷を帯びています。

 

柔らかい手もプラスの電荷を帯びています。

 

「これは気功がなぜ効くか?」と同じ原理で流体力学で説明できます。

五十肩でなぜ肩に石灰化が起こるかなども解説できます。

 

たぶん頭蓋革命のDVDで気功の原理は説明してたような??

 

波動セミナーでは確実にその原理を教えます(^^♪

 

 

 

4DSのDVD購入は下記

http://maegata.com/

 

開業のための整体スクール始めます。

 

4DSのセミナー下記

 

減腔セミナーが主要都市で毎月受けれます(^^♪

 

SAKA とSAK IN東京12月17

 

SAKA(SA上級)と SA 12月23日IN大阪

 

三点インソールセミナーIN岡山 1月13日(土)

 

波動伝道会と座位姿勢革命DVD撮影会IN東京1月28日

 

4DSのDVD 購入先・・こちらから

 

4DS公式ページ

http://shiseisomurie.com/

 

4DSの総合サイト↓ (クリエピローから最新セミナー情報まで・・)

 

http://maegata.com

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類