施術の原理原則は生体物理の中にある!!

筋肉へのアプローチは、初心者への指導である。最近新人研修を行っている。

まずは、筋肉の「硬い、柔らかい」「自然、不自然」が解ってほしい!!

次に、揉んでも、柔らかくならない筋肉が、軸を合わせると、1秒で筋肉が柔らかくなることを知って貰う。

しかし、ここはまだ、筋肉へのアプローチは無駄だということを学ぶためのプロセスであって、

筋肉の性質を学んでもらうために軸合わせや、ほぐしをやってもらう。

筋肉を介して自律神経に働きかけたり、心因的に楽になり機能は改善するが、構造的には一時的なものでしかない。

なぜなら、筋肉は、ゴムやばねの性質を持っているため、すぐい多くの要素に影響を受け変性する。

心因的なことでも、自律神経に影響を及ぼし、一瞬で、柔らかい筋は硬縮する。

これは自然なことだが、外部からの刺激を最小限に迎え、苦境に立っても、常に筋を最大限に活用できる状態を作るには、形にアプローチする必要がある。

クリエのブログ

北条氏の鱗の旗 に健康の秘訣がある!!4DSのセミナーに出た事のある人はよくわかると思う!!

形とは構造である。

構造へのアプローチでは、強い力と長い時間が必要である。

最近は軽い圧の施術が流行っている。

最初は物珍しいので、一度は顔突っ込む。安全な症状改善は適しているので、はまる人も多い。

しかし、微圧で施術された人の体を触るとよくわかるが、「悪い中での良い状態でしかない場合が多い!!」

症状は抑えられているが、まだ不自然!!

この不自然を自然に変えるには最強圧施術が必要である!!

最強圧の施術は、筋肉ではなく、靭帯や骨、奥深い腔にも影響を及ぼす。

最強圧でありながら患者さんは痛みをあまり感じない!!そして反動も少ない。

なぜなら、それは体が求めている方向だからである。

常識の逆を行き、また、新たなものが診え始め、またその逆を行くとさらに効果的な施術に出会うことがある♪♪

常に自分思っている固定観念を疑い、捨てる勇気があれば施術はさらに進化する♪♪

クリエのブログ

次のブログは、生体物理学的に追い求める形について書きます。

この形を維持できれば人は病気になりにくい最強の人間、生物になります!!

4DS の スペックホルダー !! 能力に限界を創るな!!

海外には、4DSのスペックホルダーは、いないと思う。

なぜなら、海外の手技療法は、人間の体をまず診てしまう。

4dsではまず、空間の座標を診る。

人間を診ない。

自然界にあるものは細かく診れば診るほど、無限大になる。

ミクロの世界は物理学的にも、解説、理解不能となる。

これをフラクタルな空間という。

血管や腸は有限な空間である。有限な空間を無限にするのがフラクタル構造で、数学的に容積を無限にする。物理的には有限であるが…

空間を触るとフラクタルが変わる。

外が変わると、内が変わる!! 言い換えれば、マクロが変わるとミクロが変わる。

クリエのブログ

イエス キリストはこれを使い多くの病気の人々を救っていた。

しかし、結果は、残しても、何が起こってそのような現象が起こっていたかイエスキリストもわかっていない。

「神の力!!」としか、イエスも説明することができない。

4DSでは結果や現象を生体物理学的に解説する。空間が診える。

名画も近くで診ても何かわからないが、遠くから見るとその美しさや、何を表現したいかがわかる!!

米 カイロプラクティク創始者の面白い話!!DDはBJに殺されたのか??

カイロプラクティックの創始者、D D パーマー(Daniel David Palmer)は、カナダのオンタリオ州で、生まれ育ち、20代でアメリカに引っ越した。


DDパーマーは 養蜂をしたり、食料品店をしたり、学校の先生もしていた。

スピリチャルなことを信じていて、磁石治療院もしていた。

私……何でも興味を持って、すぐ行動した人だったに違いない??

ある日、耳の悪い大工さんの背中にこぶができてるのを見つけ、そこを後ろから、ボンと矯正、奇跡的に聞こえなかった耳が聞こえるようになったことから、カイロプラクティックが始まった。

興味本位で、本人に許可なしに、いたずら的に矯正したいう説もある。

私・・・・・友達に背後から浣腸するようなものだ・・・・??

クリエのブログ

DDパーマー逮捕事件!!

医療ライセンスなしで治療したとして、逮捕される。

罰金を払って釈放されることもできたが、自分のやっていることを正当化、主張するために、あえて禁固刑を選び17日間拘束される。

この裁判を機に、カイロプラクティックは米国で、国家資格として認められるようになる。

息子の車にひかれた事件!!

BJパーマー はDDパーマーの息子で、パーマーカレッジを引き継いで、大学を大きくし、カイロプラクティックを発展させた人物である。

DDパーマーは、カイロプラクティックは、スピリチャルな他の世界から、授かったものだ!!と主張していた。

BJは父と相性が悪く、スピリチャル的な発言をする父を嫌ってきた、その反動で、、理論的、医学的な視点でカイロプラクティックを広げていった。

 

「DDパーマーがパレードで行進中に、背後からBJパーマーの車によって、ひかれて亡くなった。」という仮説がある。

目撃者は否定しているが、事実はどうかわからない。カイロプラクティックの内紛を隠すために、隠蔽されているのかもしれない??

カイロプラクティックの方向性の違いで、父と子は、険悪の仲だったそうだ。

DDは宗教的な考えでカイロを広めた方が、BJは学術的にカイロを広めたかった。

私・・・・・DDとBJの人間らしい血みどろのエピソードも、時間がたてば神化される。WW

参照は下記文献

http://en.wikipedia.org/wiki/Daniel_David_Palmer

私のルーツは平家で、ロックフェラーと同じ思想で行動している!!

平家VS源氏 ロックフェラーVSロスチャイルド  アングロサクソンVSユダヤ

グロバーリストVSネイティブリスト

私は前者(平家、ロックフェラー、グロバーリスト)と同じ思考で行動していることが判る。

私のスタッフ達も、本人は気づいていないかもしれないが、平家のルーツの人々が集まってきている。

平家は開国し、中国などの諸外国との交易で栄えた。グロバーリストである。

源氏は国内政治を重んじたネイティブリストである。

鎖国をした徳川は源氏で、開国した薩長の明治政府は平家である。

財閥の三井はロスチルドの支援を受け、三菱はロックフェラーの支援を受けた。

クリエのブログ

私はユダヤ人の友達がいっぱいる。アメリカではよく飯を食べに行った。ユダヤ系の人は日本人びいきである。

しかし、夏休みなど中期休暇で、本当にお世話になったのはアングロサクソン系の友達の家であった。

在米中、毎年、4人の友達が、2か月以上飯付きで、無料で面倒見てくれた。(感謝)

在米の韓国人も、グロバーリストである。2か月以上無料で、お世話になった。(感謝)

メキシコにいたときもユダヤ系のメキシコ人と原住民とハーフのメキシコ人の友達がいたが、私がお世話になったのは、原住民のハーフであった。(感謝)

グローバリストは第三世界(低開発国(アラブ、中国、インド、ブラジル、メキシコなど…)を支援し、自身も成長する。

グローバーリストの私はメキシコ原住民とルーツで繋がっていた??

私は、マックよりもバーガーキングが好きである!!

そこでも私は、アングロサクソン派であることが判る。

バーガーキングはアングロサクソン系でグローバリストである。

マックではコカコーラが売られ、バーガーキングではペプシが売られる。

アラブ諸国では、マックとコカコーラはボイッコト対象消費だそうだ。なぜならバックにイスラエル(ユダヤがいるからだ。

今日、マックでハインツのケチャップを取り扱わないことが決定された!!

これもアングロサクソンVSユダヤのビジネス抗争の末の出来事である。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/mcdonalds/?1382962974

アングロサクソン系のウーレン バフェットは、ブラジルの投資会社と組んでハインツを買収。

報復としてマックは、ハイツのケチャップを使わないようにする。

しかし、面白いことにバフェットは、アングロサクソン系のIBMとユダヤ系のコカコーラの両方の株を大量に持っている。

私はルーツによって、助けられていることが最近よくわかる。

危機に陥った時、同じ血の匂いがする人が私を助けてくれる。

同じ血の臭いの人間が集まってくる。

貴女は無意識化で世界の中で生きています。

世界のだれかとルーツは同じです。

貴女は平家ですか、源氏ですか??

貴女はグローバリストですか??ネイティブリストですか??

次はカイロプラクティックの中での、ロックフェラーとロスチルドの争いを書きます♪♪

うさちゃん 枕  入荷   

カバーを着せる前の白うさぎ  クリエピローです♪♪

3週間前に入荷する予定だったクリエピローコットンが3日前に入荷致しました。

予約の方時間がかかり申し訳ありませんでした。(謝

低反発レギュラーはもう少し時間がかかります。

クリエのブログ

 注)  ピンクの耳 や 黒い目はついていません♪♪

ネットでも購入できます。下記

http://creat.cart.fc2.com/

直接見たい人は、クリエ東山、アクア、代理店でも購入可能です。

小さくはじめて、大きく成長する楽しみ!!

看板なしで治療院を開業するのがクリエスタイルであった。

口コミで人が人を呼ぶので、看板や宣伝も必要ないだろう!!・・という職人的な経営。

しかし、最近は、開業当初から大きい看板を掲げ、駐車場も準備する、患者さん、顧客重視の一般的な事業に変わりつつある。

クリエ東山もとうとう、大きい看板が上がる!!・・・一般的な治療院へと変わる。

個人事業から、会社経営へと移行するに当たり、顧客重視、スタッフ重視へと、進化しないと成長が難しい!!

未だにHPは3年前から変わっていないが…(笑

クリエのブログ

やっと昨日、クレジットカードが商品購入時に使えるようになった!!

昔、使っていたカードリーダーが、電話回線を光に変えたため、使用不能になった。

そこでスマートホーンを使ったカードリーダーにする!!

「アメリカの会社のサービスはすごい!!」

今までは、売り上げに対して、5パーセントの金利を払っていたが、このシステムは3,25%で良い!!

また、売り上げの振り込みは従来は、一か月後だったのが、翌日振込みである。

クレジットカード革命がいつの間にか起こっていた!!

最初は、1万円以上のサービスと商品購入のみに限定しますが、様子を見ながら変化させていきます。

やはり、顧客重視、スタッフ重視、社会重視で物事を考え、実行するとより良いサービスが生み出される!!

私も、こだわりを捨て、どんどん進化していきます!!

50肩を治す器具を創る!!

安全で短期に安価で効率よく、多くの症状を改善するために多くの施術家は日々勉強しています。

初期の五十肩は、数回の施術で改善できるようになりました。

しかし、関節が石灰化したような五十肩は、なかなか治りません。疼痛が喪失したとしても可動域が正常に戻りにくいです。

毎日施術に来てもらいリハビリしてもらうことがベストですが、金銭的にも時間的にも普通の人は困難です。

来れたとしても週2回ぐらいでしょう。

50肩を治す器具は、自宅でもリハビリでき、治療院でも施術に使える。気になれば毎日リハビリができる。

私も50肩の経験があるが、常に気になるので、怠惰な私でも、一日3回は以上は自分でリハビリしていた。

初期での施術では短期治癒するが、2,3か月経過後での50肩は長期化する傾向にあり、この問題を解決することが施術家の宿命である!!

クリエのブログ

肩周辺の障害は、現代医学ではあまり解明されていない。4DSでは解明されている。

例えば、腱板損傷は腱板が損傷されているから疼痛があり、腕が上がらないと現代医療では解釈されている。

損傷されている人も手は挙がるし、疼痛のない人も多くいる。

手を上げるという動作の中で、腱板が刺激を受けるので、痛みで手が挙がらないのであって、腱板が損傷されているとしても、そこに刺激を与えない手の挙げ方をすれば痛みもなく手は挙がる!!

腱板の機能は、肩関節の拳上ではなく上腕骨頭を惹きつけすべり運動をスムーズにすることがメインである。

整形外科の常識をデーターという結果、エビデンスを残して覆していきたい!!

子供の視力回復、大人の眼精疲労回復の機械を創る!!

「なぜ、子供の視力は低下していくのか??」

小学校の高学年の7割近くは視力低下です。

「ほとんどの子がメガネ君で、メガネをかけてない人より、メガネをかけている子の方が女性にもてる!!」

・・・・と中学生の娘がいっていました。

近視も遠視もない視力2.0の野性児のおじさん(私)は、悲しい気持ちになります。

最近の子供は、漫画やゲーム、PCなどで昔の子供に比べて、画面を凝視する時間が増えました。

角膜に圧が、長時間圧が加わり、角膜が凸の状態から凹の状態に戻らなくなるのが子供の近視です。

子供の角膜はまだ柔軟性があるので、変性が可能です。

クリエのブログ

レイシックなどは、レイザーによって角膜を削り、凸の角膜を凹にしています。

貧乏発明家の私は、視力回復の機械をガラクタで作っています。

この機械が世の中に出たら多くの子供や眼精疲労で悩んでいる人々を助けることができるでしょう!!

近い将来、低価格で安全で視力回復ができるようになるでしょう。

次元が変わるとすべての常識が変わり、それにまつわる商品も新しく生まれてきます。

商品化するための工場、特許などを、来年以降開拓、力を注いでいきたいです!!

世の中はITの発達により、医療も単純化、低価格化が進むでしょう!!

健康な体は空だ!!

一般的にみると、悲惨なこと辛いことが起こっていても、悩むのではなく考える!!

[健康な体は空だ!!]/////

 

・・・・・オグゼミの小倉先生の言葉だ!!

「こうなったら、こう動く。」「そうなったら、そう動く。」

将棋の思考と一緒で想定する。

想定内での出来事は、動揺がなくなる。

想定外なことが起きれば、また、同じように将棋の思考をすればよい。

いろんな状況に対して一瞬で判断します。

私は、瞬時瞬時に判断するので、適当と思われがちである。

そう適当なのです♪♪

頭の中も体も結構空っぽなのです。

クリエのブログ

でも方向性は、「成長する方向に考える!!」

しかし、世の中、逆の思考の人が多い!!・・・・・・「安定を考える!!」

「安定を考える人」に妥協することも多いが、「安定を望む人の意見」を乗り越えて、行動に移すと成功することが多い!!

それだけの情熱と勢いがあるからだ!!

クリエのブログ

「悩む」とは、右に行きたいか、左に行きたいか決まってない状態。

「考える」とは、想定する状態。

たとえば、右に行ったら、このようなことが起こる、左に行ったらあのようなことは起こる。

どちらか決断できなければ、ずっと悩む状態が続く!!

私の場合、右に行くか、左に行くか決断は速効、・・・・・ だから悩みはあまりない。

しかし行動できない場合が多いのが、ネック!!

これができるようになれば、物事が急成長するだろう♪♪

「浮世の世界、辛いことが多いというけれど、心も体も空にすれば、浮いたような楽な世界になる!!」

骨盤を内に入れた方が、お尻は綺麗で、よく声が出る!!BYソプラノ歌手

背すじをそらして、胸を張るとお尻が出る。骨盤は前傾し、反り腰になる。

ソプラノ歌手の患者さんと、姿勢について語ると、歌(発声)の業界の日本の矛盾位ついて教えてくれた。

日本の昔ながらの発声の先生は・・・・「胸をそらして、背筋を伸ばしお尻を出しなさい!!」と指導されるそうである。

ドイツに発声を勉強しに行った先生は・・・・・「お尻をタックインして、上体の力を抜いて。サルのような格好で、歌いなさい!!」と指導されるそうだ。

実際、ソプラノ歌手の患者さんは…「猿のような恰好が良く声が出るのよ!!」と言われていた。

クリエのブログ

バレリーナの世界でも、最近の指導者は、「骨盤は、タックイン(後傾)」を指導されている。

しかし、昔ながらの日本の指導者は「骨盤は、スティックアウト(前傾))を指導されている。

どの業界でも、最先端の指導者は、同じ指導法をしているが、マスコミやTVは、まだ昔ながらの姿勢指導をしている。

そのうちに姿勢の常識は変わるでしょう!!

クリエのブログ

縁あって、ドイツ帰りの発声の先生に、ソプラノ歌手の患者さんを通じて、「発声のセミナー」の企画を岡山で依頼している。

来年できれば最高である♪♪