ゴットハンドは存在するか??

昨日は、肘井先生のセミナーに参加させてもらい左奥歯の炎症を治してもらう!!

今朝起きたら、噛んでも痛くない!!

半年ぐらい前に痛くなり、治っていたのが、ここ1週間で、また炎症を起こす。

原因は、忙しさによる精神的なストレス!!

私のストレスは、腰痛や肩こりに来ない分、弱い歯に来る。人によっては内臓に来るかもしれない??

今回、私は肘井先生に治してもらう気満々!!

クリエのブログ

肘井先生も、歯茎であろうと内臓であろうと、すべての症状に対して、確信を持って施術される!!

肘井先生の自信に満ちた手(ゴットハンド)と心が、私の脳を刺激し、腫れをひかせ、症状を改善する。

「治りたいですか?」と聞かれてはいないが、「先生のゴットハンドなら、歯肉炎を治してくれる!!」と私は始めから決めつけていた。(謝)

肘井先生のゴットハンドと私の肘井先生に対する信頼が合致して、短期間で歯茎の炎症は収まった!!(感謝

人間の感情や痛みなどの症状は、一瞬で変わる!!時間の概念を覆して-1000からプラス1000へと感覚は変化する。○○法則が働く。

自然治癒力も、慢性的な症状には機能してないが、きっかけ次第では働きだす。きっかけを創り出すのがゴットハンドや新鮮な情報である。

施術を受けた後ぐらいから、交感神経優位から、副交感神経優位になり、眠くてしょうがない!!

セミナーの後半戦は爆睡させてもらいました。(謝)

おかげさまで、歯茎の炎症はひき、固まったような感じです。

実は昨年も肘井先生には一年ぐらい患った40肩を治していただきました!!

きっかけ次第では、一瞬で症状は改善することができます。

ゴットハンドは世の中にあります!!

肘井先生セミナー IN倉敷

肘井先生に逢うと、心が温かくなる!!技術だけでなく、人徳とカリスマ性を備えられている。

クリエのブログ

恐そうに見えてすごく全体が柔らかい!!肘先生のまわりの人たちもすごく柔らかい。

クリエのブログ

前野先生、どこの親分さん!!・・・と見た目は恐そうだが…すごく柔らかく、優しい!!

クリエのブログ

クリエのブログ

食事会での写真・・・・肘先生はダンサーに、からんでるわけではありません。。施術しているのです!!

クリエのブログ

朝日の先生たちも、セミナー楽しんでおられました!!

開業の準備真っ最中!!

うちの会社は、よく言うとベンチャー、悪く言うと10年もやっていてまだベンチャー!!

新しい店舗も、改装工事は、うちのスタッフたちがやっている。ペンキ塗りから、床はり・・・・!!

頼もしい経験者が2人いる。

工事の経費が、5分の一ぐらいで済む。

ベンチャーて、なんだろうと検索・・・・・・

ベンチャー とは、ベンチャー企業ベンチャービジネスの略であり、新技術や高度な知識を軸に、大企業
では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する中小企業を指す。

おっと、まだ、うちはベンチャーの域にも達してなかった。ww

今年は現状維持で、来年から事業展開をしていき、ベンチャー呼ばれても恥ずかしくないようにしていきたいです。

開業まで、あと4日・・・・・・

5月2日・・・・・アクア (整骨、鍼灸、エステ)が。OPENします!!

5月19日曜日 4ds姿勢分析師公認セミナー開催!!

第4週を望まれていた先生もおられましたが、初心を貫きまして第三週日曜日に開催いたします。(謝

技術面は、膝、腰痛の腹部からのアプローチ!!

エステは、腹部へのアプローチ!!

学術は、ストリーミングポテンシャル。「何故、リッピング、スパーリング、コツ増殖はできるか生理学、生体物理学的に解説!」

そして、いつもの姿勢教室。

場所、スケジュールはいつもと同じ!!

また、日程、近くなったら詳細UPします。いつもゲリラセミナーですみません!!

膝の痛みは膝を施術しない!! の続き…「どうやったら膝の圧が下がるか??」

水の溜まった膝は圧が高くなる。膝の関節包も刺激するし、表面の皮膚までもが内から刺激される。

整形では、水(滑液)を抜くことで圧を下げようとする。一時的には、症状は解消するかもしれないが、根本的な部分が改善してないので、また膝に水がたまる場合が多い。

手技では、過剰な滑液を戻るべき心臓に戻すことで圧を下げようとする。

腹部、胸部、頭部の圧を下げれば、自然と過剰な膝の水は上半身へと流れる。

まず腹部の圧を下げれば、受動輸送で、滑液は上半身へ運ばれる。

腹部を陰圧に保つために、胸部や頭蓋にも働き掛ける必要がある。

頭蓋は井戸のポンプの役目をしている。

クリエのブログ

頭蓋が動くごとに、下半身からの古い体液を上にくみ上げ、血管から、また、新鮮な体液が浸透する。

この繰り返しで正常な循環が起こる。

膝関節症は、まず腹部、そして頭部に働きかけることで、循環系の症状(膝に水が溜まる)は改善される。

それではなぜ、膝痛は右ではなく、左に起こったのか??何故、左の関節包の圧が高くなったのか??

これは構造の問題である。  圧の治療もし、構造的な施術もする。しかし、膝は触らなくてよい !!

つづく・・・・・・

膝の痛みは膝を施術しない!!

変形性膝関節症で悩んでいる女性の方が多い!!私は、膝の痛い人の膝を診なくなってから、膝関節症が良く治せるようになった。

90歳近い女性が、膝が痛いのでタクシーで来院された。

昔なら、「高齢の変形した膝関節症なんて、治らないだろう!!」と思っていた。

でも、ちょっと意識を変えると「治る!!」

「この膝関節の変形は、2,3日でできたのか??痛くなってできたのか?

いや違う!!10年前もあったに違いない!!同じ変形はあったが1週間前は痛くなかった。」

半月板や軟骨がちびっていようが、靭帯が損傷いていようが、痛くないときは痛くない。

発症原因が明確でないとき、「転んだとか。ひねったとか。」急性でない膝痛以外は、構造的損傷は痛みの要因でない。

一番の原因は関節包内の圧と膝関節に連鎖する筋群である。

膝に水がたまると、関節包内の圧が高くなります。関節包内に収まりきらなかった滑液は関節ひだに移動します。

そうすると膝全体が、腫れたようになります。

夜に続く!!仕事行きます。

「理想的な姿勢は背中が丸い!!」4DSセミナー後の感想。

最近やっと「胸を張らない!!背筋を伸ばさない!!力を入れない!!」が専門家の先生たちに広がってきた。

この言葉を聞いただけでも、患者さんに全く逆のことを指導していたと「ヒヤッ」とする整体の先生がいるでしょう!!

しかし、これは、まだ、動きのない3Dの姿勢である!!

人間を含め、生物は生きています。動いています!!「動き、すなわち時空」が加わると、4Dの世界になります!!


4Dでの理想的な姿勢は「自然に帰りなさい!!背中を丸くして、猫の背に近づきなさい!!」です。


クリエのブログ

姿勢専門家の方たちには、ものすごいブーイング(非難の的)です!!ww

それは、今までの常識「胸を張る、背筋を伸ばす!!」がやっと180度変わったのに、

また、その新たな常識「胸を張らない!!背筋を伸ばさない!!力を入れない!!」が覆され、

また、260度違う新たな常識が生まれているからです。

今思うと、段階的に、進化していっているので、より自然で、人々には受け入れやすい!!

10年前の姿勢セミナーの「胸を張らない!!背筋を伸ばさない!!力を入れない!!」・・と比べると、

3Dから4Dに進化し姿勢に動きが出て、理想的な姿勢の一番重要な要素を表現できるようになった。

生体物理学的にも、感覚的にも充実し、資料の量もこの一年で2倍になりました。

継続は力なりです!!

多くの専門家のビフォーアフターの姿勢改善の写真を診ると、一番大事な要素が失われている。

いつも思うのが、「矯正される前の方が良かったんじゃないの!!」・・・・

半信半疑で、「この先生(私)アホちがうか!!このブログの内容ありえない!!」と、思われている先生たちも、・・・・・・・・・・

4DSの姿勢セミナーの来られたら、「頭で理解してもらい、体で感じてもらい、心で納得してもらえます。」


そして喜ん笑顔で帰ってもらえます。WW

今月、4DS初参加の先生からメールをいただきました。ご紹介します。

>>>>>「昨日は、超カルチャーショックなセミナー、本当に有難うございました。

ブログでなんとなくは感じていたのですが、体感してみて
「これは、間違いない!!」と、すごく満足して帰ることができました。


ですが、まだ訳分からない事ばかりなので、この度のご縁を機に
いろいろ教えてやってください。


次回もタイミンがが合えば、必ず参加して、
試験はかなり難しそうですが(笑)

「4DS姿勢分析師」を目指したいと思います。」>>>>>


一人でも多くの人々を楽にするために、多くの先生たちと共に進化、成長して行きたいです!!

ポテンシャルエナジーで筋肉は一秒で柔らかくなる。

肩の筋肉の凝りを柔らかくするには、一秒でできる。


この一秒は体の部位(手、足、腕、など・・)の位置を変える時間である。



昨日のセミナーでやった軸合わせである。ポテンシャルエナジーの中でも弾性力による位置エネルギーである。



筋肉といえば、ゴムやバネと一緒で、弾性である。ポテンシャルエナジーによって自由自在である。





しかし、多くの人は、肩こりが筋肉の凝り(硬縮)によるもの勘違いしている。





急性の肩こり??は筋性であるが、長年の肩こりは、靭帯性である。


施術をして一時的に楽になるが、また時間がたつと肩が凝る人は靭帯性の肩こりが多い。





触れば、靭帯性か、筋性かすぐにわかる。


靭帯性はモーメンタムなポテンシャルエネルギーが働かない。時間に比例するポテンシャシャルエナジーが必要である。





靭帯の変性を促すには最低でも、10分以上必要だとされている。


「物理は、自然の現象を表現するものである!!」・・・と書いてある。





肩こりや腰痛から難病まですべて自然な現象である。

物理を応用することで今まで、感覚や統計でしかわからなかったことが、明白になっていく。




靭帯粘性へのアプローチは4DS セミナーで、次回やります。側弯症の施術で、悩んでいる先生にはすごく役に立つと思います。



クリエのブログ



4DS姿勢分析師誕生!!

困難な受験を乗り越えて、4DSの姿勢分析分析師が誕生しました!!(祝)

問題が難しすぎて私自身が解けない難関を突破しての誕生です。♪♪

基本的な問題は省いての生体物理学な問題なので、専門家や医師でも解けない問題でした。WW

基本的な問題もどんどん増やしていき、一般の方にも、理想的な姿勢を頭と体で実感できる環境を創っていきたいです!!

クリエのブログ

4DSの姿勢分析師の意見ははまだ少数派です!!

クリエのブログ

しかし、セミナーを受けてもらえば、180度の常識転換をしてもらう自信があります!!

なぜなら、どこから攻められても、間違いのない真実を語っているからです!!

すでに時間の問題だとは思いますが姿勢の常識は180度転換されます!!

クリエのブログ

「背中を丸くする事」の重要性に日本人が気付く日が近いうちに来るでしょう。

異端児的な自己主張ができなくなってさびしいような気がしますが、世の中の腰痛や肩こりが減れば、幸いです!!

 今日合格された先生方に4DSのユニバーサルな姿勢をな姿勢を、患者さんのみならず、地域の人々に伝えていってもらいたいです!!♪♪

世界のアスリートは、体幹を固めるダルマの動きをしている。

背中を丸くして呼吸をしていたら、「俺はダルマだ!!」と感じる。

地球を支点として呼吸をしている。

タイガーウッズは2軸運動をしてスイングをする。2軸運動は横のダルマ運動である。

理想的な呼吸は縦のダルマ運動である。

クリエのブログ

ダルマ運動に意識は、身体を伸展、屈曲、回旋させない。

「ゴルフのスイングは回旋するだろう!!」・・・・と言われるかもしれないが、回旋でなく、トランズなのである。

マイクタイソンのパンチも横のダルマ運動である!!

体を振り子のように横に揺らしながら、繰り出すパンチと防御!!

タイガーウッズの動きと一緒である。

私の呼吸とウサインボルトの走りも、同じダルマ運動である!!

姿勢の教育を受けてない子供たちもみなダルマ運動をしている!!

たまに背筋を伸ばして呼吸をすると苦しくてたまらない!!無駄な筋力や力を使っていることが体感できる。

ダルマの呼吸ができると、試練に立ち向かうことができる!!


「七転八起」とは…


 

倒れても自力で起き上がる力である。転んだ力の大きさで起き上がり、無抵抗の力で、苦にもめげず楽にもおごらない、一貫した忍苦の人間生活のシンボルが、起き上がり達磨の本質である。」


呼吸にも凸凹の法則が当てはまり、ダルマ運動を可能にする。時間ができたら呼吸の凹凸の法則について書きます。面白いです!!