考えるな!!感じろ!!  ‘Don't think.FEEL!‘

人間はあまり物事を考えたくない動物である!!

なるべくなら、何も考えずにすべて、流れに身を任せたい!!

しかし、人間は危機を感じた時、5感を最大に働かせ、考える!!

野生の動物は常に死と隣り合わせである。5感をフルに使い、考えている!!

今日、ニュースのコメンテイタ―が上記のような事を言っていた。

高度成長期の時は何も考えなくても、給与も貯金も増えた。

しかし、高齢化社会で、先行き不安だらけ・・・・人々は最近、この先どうすればいいか??考えるようになったそうだ。

このコメンテーターの視点は面白い。先日、本を出したみたいだが・・・・名前は忘れた・・・(-_-;)

ブルースリーの「考えるな、感じろ!!」の意味は、その言葉だけ診ると、「何も考えなくていいのだ!!」

と勘違いするが、後の言葉から、本当の意味がわかる!!

「迷わなくてよいぐらい考え抜いて、努力を続けろ!!そうすれば、道はおのずと開き、考えなくても体は自然に動き、心の迷いもなくなる!!」・・・・

と解釈できる。

「体のすべての部分を鍛え上げるべきだ、そうすると、ある日突然、それが一つになる!!」

私たちも治療法などで、試行錯誤を続けた結果、解らなかった事がある日、突然わかるようになる事がある!!

皆さん経験があるでしょう!!WWWW

無の境地!! ブルースリーの軸 !!

私の「無の境地」とは、「無心になる!!」ではなく、「自分自身の存在が無!!」である。

私自身が明日いなくなったとしても、世の中は日々過ぎていく。

ネガティブな意識のようであり、ポジティブにも、捉える事ができる。

「増やすな!!捨てろ!!」・・・・ブルースリーの名言がある。

知識や財産と言うものは、使って初めて、有効になる!!

「昔は、もったいないから芽が出るまでとっておこう!!」とか、せこい考えだったが・・・

明日自分が死んで、無になると思えば、全部出しておこう!!使っておこう!!と思う。

財産は株券しかないが・・・・WWW

「モノが入るように、あなたのコップに空にしておこう!!」・・・・ブルースリーの名言。

常識や、こだわり、過去の知識をにとらわれず、一度は受け入れる体制を創っておこう!!(聞く耳を持つ!!)

久々にブルースリーの動画
をみて、

ブルースリーに、カリスマ性を感じた!! 強い信念と軸がある!!

動画をみてください!!

神経学、生理学、生体物理学の融合!!

神経学的な検査や治療だと思っている事が、生体物理学的で、神経を介していないケースが多くある。

誰かがそれを指摘し、解説していかいないといけない。

日本では、診えている私がやらないといけない使命感を感じる。

また、それを生理学的に解説出来れば、手技療法が楽しくなる。

資料を作成して、学校などで、徒手療法に関連した運動学、解剖学、生理学の授業を薦めてもらえれば、良い施術家を世に送り出すことができるように思う!!

暗記するのは、やりたくないが、専門分野の多くの先生方の協力を得て、資料作りしていき、各専門分野ではなく、融合した教科書作りができると新たなる進化をこの業界に導くことができるように思う!!

勉強は嫌いだが、新しい事を創造していく事は、楽しいものである!!

岡山でも寺小屋的な勉強会が開かれている!!参加費1000円!!

前r前から行きたかったが・・・・来月こそは参加したい!!

生涯勉強だとつくづく思う!!  勉強しなかかったら、人生退屈なのよ!!

顎関節症 と 顔の歪み 、体の歪みの関係。

そろそろ、12月の4DSセミナーの時間を決めないといけない!!  12月16日は、決定なのだが、・・・・何時から始めるか迷うところである。

内容は顎関節で、うちのスタッフには高度すぎるかな??・・・だから、この前みたいに、早めに始めて、後半戦は飲み会にした方がいいかな??・・・・と迷い中である。

内容・・・・・「まずは顎関節症は直接、顎を矯正していない!!」(外傷以外)

だから、足先からでも、手先からでも顎関節を矯正できる。

「顔の歪みは頭蓋の歪みではない!!」・・・・・頭蓋を矯正していると豪語している先生は、2Dの世界の錯覚いに陥っている。

左右対称、な綺麗な顔になったのは頭蓋骨の矯正によるものではない!!

だから空間技でも左右対称な気綺麗な顔に矯正できる!!

多くの施術法は勘違いして解釈されている、その辺を、証明していきたいです。

また、はっきりとした詳細が決まったら、ブログUPします!!1週間前には時間など決定おいたします。

いつもぎりぎりですみません!!

ランチ イタリアン ディナー  寿司

いつも顔なじみの店ばかりになってしまう・・・時には危険を冒して冒険しなければ!!

いつものイタリアン!!

クリエのブログ

鴨と生ハム

クリエのブログ

貝柱のパスタ

クリエのブログ

鴨のピザ 今回の鴨はスライス。

クリエのブログ

カキのパスタ!! ネギが何ともおいしい!! これは日本でしか食べられない絶品!!

クリエのブログ

何の魚か忘れた・・・・・

クリエのブログ

いつものデザート

行きつけの寿司屋・・・・・ここに行きだしたら回転寿司に行けなくなる!!安さと美味しさ!!

クリエのブログ

カナディアン ウイスキーロック(いつもの半分)  と付け出しの 煮タコとハマチのカマ!!
 絶品!!

クリエのブログ

上寿司 

高級店の用に一品ずつ握ってくれないが・・・・ネタの新鮮さは抜群!!しかし、具が厚過ぎて・・・・噛み切れない!!大きさ!!!

嬉しいような、もっと薄く切ってほしいような、複雑な気持ち・・・・

閉店時間30分前に来ていたお客さんを、「もう閉めますから・・・」と拒否していた。

せっかく来られたのに・・・・

商売っ気が全くない寿司屋。

いつ、行っても、お客さんが多くないのに、断っている・・・光景に出合う。

自分のペースを絶対に崩さない頑固さ!!

そういう親父さんにかわいがってもらっているから、なおさら愛着がわく・・・・

厳しさがあるから、逆に、温かみを余計に感じるのかもしれない。

いろんな商売の仕方があるから勉強になる!!

膝蓋腱反射  の受容器は?? 何でしょうか??

膝頭の下を叩いたら、下腿がポンと前に出る検査である。

膝蓋腱反射  
の受容器は・・・・・・・

腱紡錘!!  と答えたくなる!!

同じ深部反射では、アキレス腱とか、叩くし!!

現役の学生さんなら・・・「違う!!」 と言ってくれるだろう!!

答えは ・・・・・・・・・「筋紡錘!!」

紛らわしい限りです。WWWW

クリエのブログ

いつも行っている焼鳥屋の新鮮な鶏の刺身です!! 新鮮でうまかった!!

この中に筋紡錘あると思います!!

エネルギーワークの機序は、シンプル!!

さっきまで彼女にふられて泣いていた人が、彼女からの電話で、「仲直りしよう!!」と言われただけで、一瞬で笑顔になる!!

これを数字で表すのは、一般の人には非常に困難なことである。

通常、A地点からB地点までたどり着くには、時間という概念が、付きまとう。

マイナス壱億からプラス壱億に、時間という経過がなく、一つの点で入れ替わる。

しかし、人間の感情や自然界では、これがよく起こる。

これは生体物理学では、○●の法則というのだが・・・今は横文字が出てこない・・・(-_-;)

痛みや、苦痛と言うのも、ちょっとしたきっかけで、一瞬で治る事がある。

マイナスから、プラスへ時間の経過なく変わる時である。

その刺激は、言葉でも、手技でもよい。

イエスキリストは、エネルギー療法の使い手であった!!また、この事は後日にして・・・

まず、この業界でやるエネルギーワークは、機能構造に変化が見える!!

支点が変わったり、角度が一度変わったり、トランズが壱ミリ変わったりすると可動域が変化したり症状が改善したりする。

施術者と、受け手の位置の距離を変えただけで、頭部の右回旋30度が60度になったり、上体の前屈が90度が、120度になったりする。

そのちょっとした変化とそのパターンを、診る練習のためにも、4DSセミナーをやっている。

2Dの意識を捨て一つ上の次元で、身体をみる意識を持つと、いろんなものが診えてくる!!

11月 のフレンチメニュー

クリエのブログ

貝とトマトのエスカルゴカレー風味

クリエのブログ

定番サラダと小羊の肉??

クリエのブログ

牛蒡のスープ

クリエのブログ

真鯛の〆てグリルにしたもの・・・

クリエのブログ

定番の鴨

クリエのブログ

デザート

今年のクリスマスディナーは12月22日から25までだそうです。

22日はもう、予約でいっぱい!!

私も予約を昨日入れてきました。例年予約はいっぱいになるのでお急ぎを!!

交感神経優位が続くと、「なぜ、慢性痛や内臓疾患が起こるか??」

交感神経優位の時、内臓や表層(皮膚)への血流は血管収縮により、悪くなり、骨格筋への、血流は良くなります。

それでは、同じ血管なのに、「なぜ、体は、そんなに器用に、部分的に血管の収縮をコントロールさせ事ができるのでしょうか?」

生理学的にやっと、今まで不思議に思っていた理論がわかった。

まず、交感神経優位の状態は、「ファイト&フライット」とで緊急時、緊張状態の時、「戦うとき、逃げるとき!!」などの骨格筋を通常以上に動かすために、骨格筋への血流が上がります。

内蔵への血流は逆に、減少し、闘ったり、逃げるための血流を、骨格筋に回します。

また、戦いのときに、傷ついても、出血を抑えるために、皮膚などの表層の血管は収縮します。

ファイット & フライット のストレス状態が続くと、慢性の肩こり、腰痛が起こります。もちろん、内臓への血流減少により、胃潰瘍を始めとする内臓疾患も起こるわけです。

ここまでは、施術かであればだれでも知っていることです。

生理学的に機序を説明すると、みんな学生時代に習ったことを忘れてしまっています。(私も、・・・)

通常、交感神経は、前節で、アセチルコリンがニコチン受容体と結合し、節後線維では、ノルアドレナリンが放出され、標的器官に伝達されます。

しかし、例外として、汗腺と骨格筋は、節後線維で、ノルアドレナリンの代わりに、アセチルコリンが放出され、標的器官(骨格筋など)に伝達されます。

放出する物質を変えることで、同じ神経回路(交感神経)でも、血管への作用を変えています。

この事で、人体は、骨格筋への血流を良くし、平滑筋(内臓)や内胚葉由来の皮膚への血流を制限しています。

人間の体はよくできていると、今更感心しています!!WWW

何の講義でもそうですが、教える人が上手いと、惹きつけられます。

大きい大学の教授陣は、あまり、教えるのが上手くないと思う。アメリカの大学の教授もあまり教えるのが上手くなかったように思う。

教授は情報の垂れ流しではなく、生徒が興味を示すよう講義をする努力が必要です。

私も魅力的な先生を見習って、興味を惹く講義活動を行っていきたいです!!

ピッチャーは、投球後、アイシングをすべきか??

50年以上前は、投球後、肩を冷やさないように肩を温めていた!!

しかし、今は猫も杓子も、投球後には、肩をアイシングである。

わたしの知っている投手で、アイシングをしないのが、山本昌
 選手で、47代でも現役バリバリである!!  現役最年長!!

ピチャーはいつも投球後、炎症を起こしているのか??

球団は、サーモグラフでを導入して、各選手にあったクールダウンの対処法を、リサーチしていくべクである!!

最近サーモグラフを買いたくてしょうがなくなってきた・・・

急性症と体温の関係のリサーチを誰かがやらないといけない!!

今買ったとしても時間がないので、使う暇がないだろう!!2年後かな??

お金と時間がある人は誰かやってくれ!!情報提供します!!