発生学から学ぶ構造学!!

私たち、人間は骨で立ち骨で動く!!骨は関節によって、繋がれ靭帯によって固められる!!

人間や脊柱動物は筋肉でなく骨で立ち、座る!!体内にある軸で立つ!!

しかし昆虫は、外の鎧(皮膚)で立ち、座る!!

人間は口からではなく肛門からできた!!

昆虫は口から先にできた!!

クリエのブログ

それはその後の、成長過程で、重要な意味を示す。

肛門から始まった脊椎動物の人間と口から始まった昆虫・・・・・

それぞれ意味があるのです。面白いので成長過程を自分で考えてみてください!!

答えは後日のブログで書きます!!

人間は柔らかい皮膚を持ち、昆虫は固い鎧をかぶる!!

左右相称動物
では、胞胚の発達の仕方には大きく2通りあり、これによって動物界が二分されている。胞胚の最初にできた極が口になるのが旧口動物
であり、肛門になるのが新口動物
である。旧口動物には、昆虫
などの多くの無脊椎動物
が含まれ、新口動物には脊椎動物
などの進化した動物の多くが含まれる。また、この過程を原腸形成
という。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E7%94%9F%E5%AD%A6

上記よりコピペ・・・

思いつきで書いているので、昨日のトピックから飛んでしまう。

「発声の事」も書きたいですし、「皮膚と疼痛緩和の事」も書きたい!!

この世に残していきたい情報がいっぱいある!!毎日ブログを更新していきます♪♪

順次埋めていきます!!

五十肩の治療法の進化!!「痛みをとる治療から、10代の時の肩の動きに帰る治療へ!!」

肩関節の基本的な動きがわからないまま今まで施術をしていたので、

同じ腕を上げるにしても、痛くない動きを演出していた。

「腕を180度上げても、今まで激痛だったのが、痛みなしに上がる。」・・・・ことを脳へ認識させ、

痛みなしに、肩を動かしていくうちに症状が無くなる。

鎖骨、ろっ骨、肩甲骨とその周辺軟部組織に、アプローチすれば、補正の動きにより痛みはなくなっていた。

生活に支障がなく、早急に痛みから回復させればいいと思っていた

しかし・・・一つの事を知ってはいたが…目をそらしていた。

・・・・・上腕骨頭の動きである!!

施術しても、上腕の骨頭は、なかなか動いてくれない!!

昨年、患った私の右の50肩は、・・・・・今ではまったく痛くもかゆくもなく、腕も昔のように上がる。

しかし・・・・・上腕骨頭の動きがおかしい!!

2Dの動きである!! 回旋支点が弧を描いていない!!

ここ2,3日自分で矯正したので、大分正常に戻った!!

上腕骨の支点の動きを診て…めちゃくちゃ感動した!!

・・・・・宇宙の法則が・・・・・  ここにも働いていた!!

太陽も、地球も、植物も、人間も同じ物理の法則で成り立っている!!

クリエのブログ

バレリーナの左手の描く弧は、何を意味するか解りますか??

姿勢教室に来られている方は、お解りでしょう!!

ここでもトラスの法則が働いています。

この弧を結んだ角度は63度です!!

背骨のカーブも、葉っぱのカーブも、関節の軌道も、このカーブなのです!!

肩関節の動きもトラスの法則が働いています。

これを無視して施術をするのでは、上腕は動きません。

最近患者さんに試すと痛みがなく動くのです!!

施術法はまだまだ進化します!!

「棘上筋は上腕骨頭を下げる!!」の謎が解ける!!

膝関節の「すべり、転がり運動」は有名ですが、上腕骨の「すべり、転がり運動」は教科書にもあまり載っていません。

しかし、膝関節のすべり運動は触知しにくいですが、上腕骨のすべり運動はめちゃくちゃ動きが大きく、触知しやすいです。

上腕骨頭がある方法で、ストーンと下方へ滑ることが触診できます。

クリエのブログ

重力下では三角筋に邪魔されて、解りにくいですが、臥位で上腕骨頭を外転しながら触診すると、外転30度ぐらいから、面白いように下方に滑ります。

上腕骨外転…60度で回旋とすべりは終了します。

ここでも…トラスの法則が働いている!!・・・・人体の不思議と出会うことができます!!

さて・・・・・すべり運動はどの筋肉がやっているのか??

三角筋は、弛緩した状態で働いていません。

主動筋は……「棘上筋です!!」……イメージできましたか??

2か月目にして・・・・あの爺さん先生の言っている意味が、はっきりと解りました♪♪

http://ameblo.jp/creaidea/entry-11568562243.html

長老はすごい!!

他の回旋筋板(棘下筋、小円筋、肩甲下筋)は上腕骨頭を内方へ引き付け、最終段階では引き下げます。

肩峰骨頭開離(AHI)は、棘上筋が、メインで演出していたという不思議で魅力的な発見でした!!


「感の良い人は、なぜ腱板損傷が起こるか??」


ということがもうわかったと思います。


まだまだ、肩の魅力は続きます!!


肩は、上腕外転60度からどのような動きをしていくのでしょうか??


本当に肩鎖関節を痛めてよかった!!


私たちは物事を知っているようで、まだ何にも知らない!!

鎖骨下筋 ・・て、いつ使うの?? 肩鎖関節脱臼して本当に良かった♪♪

朝5時に起きて肩関節を2時間ぐらい触診、動診・・・・

痛くないと真剣にできない!!肩鎖関節脱臼」のおかげで多くのことを学ぶ!!

知っているようで何にも知らない肩の機能構造学!!

複雑である!!

いっぱいありすぎて今回だけでは書ききれないのだが…まず一つ・・・

クリエのブログ

座っていて、立ち上がるとき、腕で体を持ち上げると、肩鎖関節に激痛が走る!!

機能構造にどのような動きをしているのか考察!!

手のひらを地面について、肘屈曲位から伸展位にして、上体を宙に持ち上げる動作。

まず、肩甲骨をと鎖骨を固定するために、大胸筋、広背筋など大きい筋肉が硬縮する。もちろんインナーマッソル全部硬縮で、50キロぐらいある半身を支えるために、肩甲骨、鎖骨、胸郭を固める。

そして、初めて、上腕三頭筋が収縮して上体をおもち上げる!!

お――なるほど精密だ!!

鎖骨下筋…なんていらない!!…と思うほど解剖学では無視されている。WW

肩鎖関節脱臼になって、初めて思ったことは、

「鎖骨下筋   いつもありがとう!!」

普段無意識で行動しているとき、結構役に立っている。

上体を持ち挙げたり、体を支えるとき鎖骨や肩甲骨を固定するときに収縮!!

安定させる。

「よっこらせ!!」と坐った状態から腕で支えて立ち上がるとき、肩に激痛が走った時にはつらかった!!

鎖骨を下方に引っ張ることで、上腕拳上の安定性を保つ。

また上腕伸展時には、鎖骨を下に引き下げ肩甲骨と上腕を伸展させる補助をしている!!

一つの失敗で100を学ぶ!!

肩甲骨と鎖骨の役割の違い!!

棘上筋が上腕骨骨頭を押さえつける意味!!

脱臼時の革新的な固定法!!

今回の脱臼で、肩関節の機能解剖学が深くなった!!

運動学や教科書は表面だけで、何も語っていない!!

痛いからこそ深く探究できる!!

「痛みよ有難う!!」

ドーパミンで即実行!!A-10

私たちの行動の動機には、ドーパミンが深く関与しています。

日常生活で、食事をしたり、TVを診たり、勉強したり、働いたり、すべての行動において、ドーパミンニューロンが活性化された直後に行動が起こります。

動きにはドーパミンが不可欠です。

逆にドーパミンが不足すると、パーキンソン病のような症状が出ます。行動しようとすると、身体がすくんだり、震えたり、運動そのものができなくなります。

昨日の脳神経のセミナーにおいて、ドーパミンニューロンの位置について解説がありました。

クリエのブログ

A-10は聞いたことあったのですが・・・・・位置関係は、さっぱりでした…

脳幹に位置し、下からA1でA16まであります。

また、Aー 8,9,10は人間だけにあり、学習の強化因子、やる気として刺激します。

下方の A-1,2,3・・・・などはノルアドレナリンが分泌され、怒りを生じます。

Aが側方にあり中央にB系のニューロンがあります。

B系は睡眠作用があります。

A系とB系の間にはC系があり、覚せい作用があります。そしてアドレナリンを分泌します!!

ドーパミンは10歳年を取るごとに10パーセント消失されるといわれています。

単純計算では100歳でドーパミンがっ全く放出されないことになります。

どうやったら、若々しく、何歳になっても「ドーパミンを放出できると思いますか??」

「かわいい!!」を診る!!・・・・と・・ドーパミンが出るかもしれません。

広島大学でそのような研究結果が出されたそうです。ドーパミンとは関係なかったかもしれないが…

6枚の可愛い動物の絵を診るだけでいいそうです。

そこで思いついたのが・・・・・人間の可愛い女の子を6人雇いスタッフにすれば、私と男性スタッフのドーパミンはどんどん放出され、行動的な会社が作り上げられるだろう!!

来年、私の健康のために、可愛い人間6人募集(女性の方がいい!!)します♪♪

腔を広くすることではなく腔を動かすことが健康に良い!!

のど仏の後ろのほうに、咽頭腔という空間がある。


多分、人体の腔の中では一番可動性がある場所である。



咽頭腔には多くの筋肉があり、広めたり、狭めたり随意的に動かすことができる。


しかし、普通の人は、意識して動かすことはなく、呼吸や嚥下、声を出すときに無意識に動かしている。



クリエのブログ

http://remivoice.jp/voice-training/resonators.html

より拝借。素晴らしいHPです。



ボイストレーニングをする人たちは、意識的に動かすトレーニングをしている。




また、物まねのうまい芸人や腹話術をする人はこの腔を動かすのが得意である。




咽頭腔が広がると、音圧が上がり声の響きや音色が豊かになります。



逆に狭まると、音圧は下がり低い音が出しやすくなります。




私たちは、歌手になるわけではないので、ボイストレーニングをする必要がない!!



私はボイストレーニングをやりたいが…WW


物まね芸人になるためでなく、体の勉強のために・・・・




皆さんは普段の呼吸によって、腔を動かすことができる!!



日本人は腔を広げる方向ばかりに呼吸をする傾向にある。



咽頭腔が開きっぱなしになると、重力的に舌が落ちてきて、無呼吸症候群になる。


逆に咽頭腔が閉じると、舌は上に挙がる!! すなわち、無呼吸症候群になりにくい!!


うつぶせ寝では咽頭腔は狭くなる!!


私が唱えている事は、観察、考察すると、すべて理にかなっている。


あとは科学的に専門家の人たちに証明してもらうだけである。



批判されることもあるが、真実が診えているので突き進むしかない!!



ガリレオの地動説も彼の死後に受け入れられ、現代の常識となった。




ITが進んだ世の中、現在の常識は100年でなく5年で変わるだろう!!



腔を狭める呼吸法を広めていきたいのだが、それには姿勢に対する意識から変えていかなければ困難である!!



地道にセミナーやブログで伝えていきたいと思う!!



そのうち反対意見の人たちも、賛同し姿勢や呼吸に対する常識は180度変わることがイメージできる!!


世の中の常識を変えるかもしれない一員としてワクワクする!!



みんなで、従来の常識を覆し、健康的な呼吸や姿勢へと変えていきましょう♪♪




















無呼吸症候群の本当の原因!!

私はラテン系の呼吸をしているので、無呼呼吸症候群になりにくいです。



ラテン系の呼吸とは、背呼吸で、「息を吸うときに、咽頭腔が狭くなり、吐くときに広がる!!」




多くの方がされている腹式呼吸や口呼吸では、「息を吸うときに、咽頭腔が広くなり、吐くときにひろがる!!」




お医者さんは、「気道が狭くなること=悪!!」


・・・・気道が狭くなることが無呼吸症候群などの原因とみておられる。




その固定観念によって、


・・・・・「腔を広くすることが、健康!!」という理論が、現在の世の中では常識となっている。




それは結果論であって、「なぜ気道が狭くなった状態が続くのか??」



を考えなくてはいけない。




まず、3Dと4Dの違いは、3Dは立方体の静止画像4Dは立方体の動画である。

動画では時間と動きという概念が加わる。




無呼吸症候群では気管が閉ざされた時間が長く続いているだけである。


その映像を見て、DRは「咽頭腔が狭まるのは、よくない!!」と判断します。


しかし、


無呼吸症候群とは縁のない健康な人も、常に動きの中で咽頭腔は狭くなっているのです。狭くなる時間が短いだけです。


そう…


健康な人は、呼吸と連動し、数秒ごとに狭くなったり、広くなったりしています。




狭くなった状態が長く続くと…無呼吸症候群。




無呼吸症候群の原因は、「気道の動きが止まった状態!!」を言います。




「欧米人に比べ、日本人は生まれつき顎が小さく、気道が狭くなりやすい体形をしています。そのため、喉に少しでも脂肪がつくと、気道がさらに狭くなって無呼吸発作を起こしやすくなります。」









・・・・上の文を見ておかしいとは思いませんか??


顎の細い、口腔や咽頭腔の女性のほうが無呼吸症候群になりにくいと思いません??



腔は狭くてもいいのです。そこに動きがあるかないかが、問題なのです!!


情報は持って死ねないので、セミナーネタのエイジングと腔の関係について書きます。続く・・・


誰か納得された医療関係の方がどんどん広めて行ってもらい、安価で簡単に治る治療法を確立してくださることを願います♪♪




http://allabout.co.jp/gm/gc/302293/












深くてゆっくりした呼吸は健康!!(鼻呼吸)

呼吸では呼吸が浅くなり、速くなる。鼻呼吸では呼吸が深くなり、ゆっくりとなる。

口呼吸の悪影響   (下記)

 アトピー 風邪をひきやすい

 いびき 睡眠時無呼吸症候群

口内炎が出来やすい 口臭の原因 免疫力低下

 細菌が直接侵入する 歯周病の原因

 

鼻呼吸の利点!!

鼻呼吸は熱を持った脳を直接冷やす。

また、鼻呼吸は、一分間に肺で血液に取り入れる酸素量が口呼吸よりも断然多い!!

資料下記



クリエのブログ


呼吸器の死腔を差し引いた肺胞に届いたガス交換に役立つ換気を肺胞換気と呼ぶ。

   肺胞換気

死腔・・・・ ガス交換に関係のない無駄なスペースを死腔と呼ぶ。鼻腔、気管支機関など・・

詳しく知りたい人は、生理学の本を読んでください!!

まず、呼吸において空気を体内に入れる腔(直径)が大きいと、浅い早い呼吸となる。(口呼吸)

鼻呼吸では、鼻の穴の2つの直径は、口呼吸の5分の一以下となり、同じ量の空気を吸う時よりも口呼吸よりも長い時間がかかる。

すなわち、深く、ゆっくりした呼吸ができる。

上の表の死腔を考えると、一分間で肺が血液中に取り入れることのできる酸素の量は、鼻呼吸のほうが大きくなる。

上記は素人の人たちへの解説です。興味のない人はなんのこっちゃ??でしょうが…

そろそろ本題へ…

DSの呼吸法(背部で呼吸)では、咽頭腔も吸気時に狭くなります。そうすることで、吸気時に、咽頭腔を広げるより、深くゆっくりとした呼吸ができます。


腹式呼吸では、逆に咽頭腔は、吸気時に広くなります。背部呼吸の方が、深くゆっくりした呼吸ができます。


すなわち、背部呼吸の方が効率よく呼吸ができます。


前節で終わり、真相に迫れませんでしたが続きはまた明日…

痛みの秘密??

関節や筋肉が痛いのは、「歪んでいるから…筋肉が固いから…関節の可動域がないから…

靭帯などの軟部組織が損傷しているから…」

と思いがちである。

クリエのブログ

しかし、最近、体温の不均等性が痛みを起こしている可能性があることが判ってきた。

スタッフや友達、私の体での少数の臨床実験でしかないが、面白い事実がわかってきている。

私の靭帯損傷の古傷が3日前に痛み出した。

寝不足などによるストレスによるものだろう??

酷くなると激痛で、足を引きづりながら歩く。

前回はアイシングで痛みをとった。

今回は温熱で痛みをとる実験をする。

足の裏から指先、患部の足首の外側、ふくらはぎ、膝窩と42、3度ぐらいのお湯で温める。

温熱の刺激により痛みは少し軽減するが、歩いて確認すると痛みが一部残っている。

……最後に鼡径部を温めた!!

そして、痛みが取れたか,?また、歩いてみる。

[お――――引っかかっていた一部の足首の痛みがない!!]

 感動!!!!  痛み0(無し)を達成!!

適材適所に温冷刺激を与えると痛みはなくなる!!

今までの常識で考えると患部を冷やしたり温めるという手法がとられていた。

昨日のブログの続きになるが、患部より上「中枢」を刺激するとよい結果が出る!!

私の半月板を痛めている友達も、ふくらはぎや患部を温めても症状はよくなるどころか悪化した。

しかし膝より中枢を温めることにより、痛みは激減し、「楽だ!!楽だ!!」気持ちいいと言っていた。

この実験によってわかることは…

血管拡張、収縮が痛みに深く関与しているということである。

片頭痛もそうであるが…

冷温に関係なく、血管をうまくコントロールできれば、痛みの軽減に効果的である!!

どのような刺激の仕方が、良いのか、皆さんも考えてみてください!!

私は、自分の答えを持っていますが、ここで言ってしまえば、また暗記の勉強になってしまいます。

私が正しい訳でなく、いろんな発想があると思うので、皆さんも考えてみましょう!!

温熱療法の秘密??

負傷部位があるとき患部よりも、中枢を温めた方が、症状の改善に効果的である!!

患部よりも末梢を温めたとき、症状の悪化が起こる可能性が大である!!

また、気持ちよさに関しても患部より中枢を温めた方が気持ち良い!!

クリエのブログ

今日の実験でわかった新しい発見である!!

臨床の結果だけでなく、「なぜそのような現象が起こるか??考察することで、また新たな発見があります!!」

皆さんも考えてください!!

暗記の勉強でなく考える勉強をしていけば、どんどんこの業界は進化していきます!!

今度のセミナーの時でも生体物理学的な解りやす解説をしたいと思います♪♪