小胸筋の肩甲骨に対する機能は? 必

語呂合わせ・・・・小さい胸を外に引き下げ、下げまわす!!


答え…小胸筋 は 肩甲骨を 外転 引き下げ 下方回旋



イメージ…小さい胸の人が、巨乳になるために、乳首をした外に引っ張りまわしている様子。

コメント・・・小胸筋の動きはイメージしにくいが、臨床上重要な筋肉になる。

第2~第5肋骨から起始し、肩甲骨烏口突起に停止する。

前鋸筋は上方回旋に働き、小胸筋と同時に働くと、中和して同時に外転方向に働く!!

大胸筋、小胸筋の別の視点での機能!! 下記リンク

http://ameblo.jp/creaidea/entry-11270217877.html

キャリーアングルの基準角度は?

語呂合わせ…キャリー囲碁好き!!


答え・・・キャリーアングル は 15

イメージ…キャリー(女性の外人)は囲碁が好き!!

女性のキャリーアングル基準値は15度、ちなみに男性は10度。


コメント・・・・キャリーアングル肘角または運搬角とも呼ばれる。

上腕骨長軸に対する前腕骨長軸のなす角度です。。

正常な 肘関節は生理的外反肘を示します。

物を手に提げて 運ぶときに外反肘がよく診えるので、運搬角carryng angleと呼ばれます。

Qアングル基準値 男性と女性  

語呂合わせ・・・ 9.10,15


答え…Qアングルの基準値は、男性10度、女性15度。



コメント・・・・Qアングルは、上前腸骨棘と膝蓋骨中央を結んだ線と

      膝蓋骨中央から脛骨粗面上縁中央(膝蓋腱軸)を結んだ線のなす角度です。

このQ角が大きいほど、膝伸展筋力や荷重ストレスにより膝蓋骨を外方に牽引する力が生じ、

膝蓋骨の外方不安定性が大きくなります。

したがって、膝蓋骨脱臼、亜脱臼の原因としてよく知られています。

ちなみにQ-Angleが20°を超えると膝蓋骨が脱臼しやすくなります。

問・・・・・FTAの基準値は?下記リンク参照

http://ameblo.jp/creaidea/entry-11838309068.html

問・・・・・・ミクリック線とは?下記リンク参照

http://ameblo.jp/creaidea/entry-11844723138.html

ミクリッツと垂直軸の成すの基準角度は?  必

語呂合わせ・・・・つ リッツ !!(リッツはビスケット!!)

答え・・・・ ミク リッツ 


コメント・・・・

ミクリッツ線は大腿骨頭中心と足関節中心を結ぶ線のことで別名、下肢荷重線(Mechanical axis)と言います。

足関節の中心から垂直に上がる垂直軸と、脛骨部で交わる角度の基準値が3度です。

ミクリッツ線は、垂直軸よりも外側に位置し股関節への体重の負荷を分散しています。

膝蓋骨の中心がミクリッツ線より外側に位置するとO脚、内側に位置するとX脚と、判断する基準にもなります。

問・・・・・FTAの基準角度は?? 下記リンク参照

http://ameblo.jp/creaidea/entry-11838309068.html

FTAの基準は何度?

語呂合わせ…二人(ふたり)で、いーなー!!ロック


答え…FTA=Femoro Tibial Angle  は 176

イメージ・・・二人っきりで、ロックコンサートいいな!!…と、羨む友達。


コメント・・・・・FTA は 大腿脛骨角 と日本語でいう。

正常の膝外側角は約176°であり、180°を 超えれば内反膝、逆に正常より小さくなれば外反膝である。

股関節の前捻角は?頸体角は?何度?  必

語呂合わせ・・・・前年携帯・・いい さ!!


答え・・・・正常な  前捻角…10から30度   頸体角…・120から130








コメント・・・・頸体角 :前額面上で、大腿骨頸と大腿骨体とのなす角度です。正常は120~130°。

   ・・・・170°以上を外反股(がいはんこ)、100°以下を内反股(ないはんこ)といいます。

   ・・・・・小児は150°が正常です。

       ・前捻角 :水平面上で、大腿骨頸と大腿骨体とのなす角度です。正常は10~30°。

ビタミンA,C,Dの骨への作用は? 難

語呂合わせ・・・・「ーー!! で かくて!!」


答え… ビタミンA は軟骨細胞に作用。 C はラーゲンに、  D は ルシューム代謝に。



コメント…ただの私のボヤキではありません!!ビタミンAが軟骨に作用していたと知らなかったのでUPしました♪♪

脳の左半球麻痺の症状は?3つ

語呂合わせ・・・・左脳 疾 患 !!byh

答え・・・半球麻痺では、 語症 念執行 念運動執行が起こる。



解説・・・・脳卒中などで、右片麻痺が起こるとき、左側の脳に障害があります。

左脳には、言語の認識と言語的推理、計算と数理的推理、論理的思考などの働きがあります。

つまり、読む、書く、話す、計算するといった行為は、左脳の働きによります。



右半球障害の特有の症状は、半側空間失認、半側身体失認、病態失認、着衣失効があります。


両半球(左右)に共通する症状は、構成失効、失算、空間把握障害があります。

コメント・・・・失語症はぱっと出るのだが、あとなんだッ田化思い出せないとき便利な語呂だ!!左脳の症状だけ覚えておけば、後はイメージ??

パーキンソン、脳卒中、リュウマチの分類法?

語呂合わせ・・・「パーや、無脳、ラリっとる!!」 by h

答え・・・・パーキンソはヤールの分類、脳卒中はブルンストロームの分類、リュウマチはランスバリーの分類

イメージ・・・・「無能の、らりっとる パーや!!」と罵声を浴びせる。相手を屈辱する言葉!!


コメント・・・・覚えやすい良い語呂ができました!!

ヤールの分類・・・・http://www.h2.dion.ne.jp/~park/index1/i1022level.html
  参照

1度 症状が片方の手足のみの状態で日常生活への影響はまだ極めて軽微。
2度 症状が両方の手足にみられるが、まだ障害は軽く、日常生活は多少の不自由はあっても従来通り可能であり、歩行障害はないかあっても軽微である。
3度 症状が両方の手足にみられ、典型的な前屈姿勢、小刻み歩行がみられる。
日常生活は自立しているが、職種の変更などかなりの制約をうけている。
4度 両方の手足に強い症状があり、歩行は自力でえは不可能であるが、支えてもらえば可能である。日常生活でもかなりの介助を要する。
5度 ベッドまたは車椅子の生活で、ほとんど寝たきり。全面的介助を要する

ブラウン・セカール で反対側は?   重

語呂・・・・ブラくていのには反対だ!!by H

え・・・・ブラウン・セカールでは 、温痛覚のみ、反対で障害を受ける。

コメント・・・・・同側では、触・圧・運動覚などの障害を受けます。

ブラウン・セカール症候群とは、脊髄の半側が障害されたときに障害部位以下でおこる運動麻痺や感覚麻痺などの症状です。

脊髄を上行する伝導路のうち後索路は、脊髄で左右交叉しない。

後索路を通る深部感覚、2点識別型触覚の麻痺は障害側に現れます。

また、脊髄視床路は脊髄で左右交叉するため、これを通る温度覚、痛覚の麻痺は反対側に現れます。